30 Nov. 2018

「バンコク新名所 ICONSIAM + グルメ後編」

宿泊部屋からの周辺アパート群 RATCHADAMRI地区は都心にしては閑静な空間

かつて所有していたコンドミニアム(中層までがホテルで上層階が分譲コンド)も、それなりの経年変化で時の流れ感じさせられる

BTSサパーンタクシン駅下車してチャオプラヤ川埠頭で MANDARIN ORIENTAL の専用舟探して

乗船する事10分ほど

テラス席に陣取って余裕の表情の相方 IMAIZUMI

支配人、いち早く私見つけていつものように歓迎のあいさつ

落ち着いたふりしているだけで、、心はあそこ!? そう、最初に攻撃すべきコーナー!

表情一変した相方、フルーツからやぞ云うた通りのビュッフェスタート!

完熟したフルーツ群、、、世界一朝食との評価の訳が判ろうと云うもの

ポークもミートローフも大分削がれたみたいだったが・・・

そうか、あんたか?

厚切りで頼んだらこうなったんや! だと

川の流れと川面すり抜けるそよ風で、年中でも一番の季節が暫く続く

私も負けずとばかり!?

2回目!

ベトナム・フォーのコーナーで軽めの細麺オーダー

3皿目の果実!

サマセット・モームもこちらの常連、その頃のエントランスは川縁の此処

我等も真似てその頃にタイムスリップ!

1876年の創業時とさして変わらぬこの雰囲気

上階にモーム宿泊の部屋、、、オーサーズ・ラウンジにはモーム・スウィート他計4部屋があって宿泊予約も可能 ←お勧めです!

上階のスウィートに前泊し階下でウェディング・セレモニーやるのがバンコクセレブ娘さん達の憧れ

米国CIA諜報員であったジム・トンプソン、大戦後もタイシルクにご執心でこの地に残りシルク工場立ち上げた後、このオリエンタルの経営にも参画、その後行方不明となった

現在のメインロビーは車道側に位置

世界的に有名なオリエンタルのシャンデリア群

そして何と云ってもこの巨大フラワーポット

全て生花で飾られていて、観る者魅了される

相方の表情が物語っている!?

ほのかな香りに包まれているラウンジ

6・7・8月は暑過ぎでアウトドア派には厳しいかも、そんな時はコチラで日がな一日暮らせば宜しい?

川を望む一般棟

一客室当たり4人の従業員配置!!!

オリエンタルにすっかり嵌ってしまった相方

舟が待ッとうばい!

達磨落としの様に見えるあの向こう側・・・

BTSチョンノンシー駅近くですが

これですね? 最高6億のコンドミニアム、、、リッツ・カールトンも確か此処で営業なのでは?

相続税の無いタイ、超金持ち仰山!

川向こうには ”ワット・アルン” 三島由紀夫の 「暁の寺」

河口方面に向かっていますが右手、そうこちら・・・

今月11月オープンしたての ”ICONSIAM” ラグジャリ―・モール

おのぼりさんしましょう・・・

ガラスの芸術

とに角人・人・人・・・実店舗はもうお終いの日本では考えられないビッグなプロジェクト

迷うなあ、、、オープンもいい、4ドアもまた良し 「両方貰っとこうか?」

BTS電車の吊皮にも広告が

25000平方メートルは玉川高島屋とほぼ同じ

総床面積53万平方メートル、、、巨大 ”銀座6” が4つすっぽり入る広さ 博多で考えたら、大丸・三越・岩田屋伊勢丹・阪急合わせて17万平方メートルだからその3倍の大きさ!!!

This incredible 50 billion baht project will be the largest private investment to date and it is backed by the same tycoons behind Siam Discovery, Siam Center and Siam Paragon.

日本的感覚なら5000億円近くの投資!

いやあ、恐るべし東南アジア・パワー、、、間違いなく時代は変わりつつある、それも急速に!

バンコク最後の晩餐とろうとまたまた無料シャトル舟でこちら ”ASIATIQUE” へやって来た

スズキのカリカリ・フライ

ビーフはインディアン風味で

青梗菜しっかり

炭水化物もてんこ盛り!

デザートは ”スティッキー・ライス”

あ~、喰った・喰った、、、体重計には暫く乗れんなあ!?

そして帰り便のバンコク・スワンナブーム空港ラウンジにて

軽めにしないと搭乗即朝飯やから・・・

何やった一番は?   やっぱORIENTAL!

そう、ここに来ると人生観まで変わってしまう!

時の流れ、1分が90秒くらいな感覚になるのがそうさせる?

コップンカップ!