07 Nov. 2018

「YACHT仲間でアラ三昧 at 津屋崎海岸」

見慣れた美しい海岸線も、今日ばかりは少々変!?

コレです、アラです・・・

やってますねえ、、、それにしても何と云う秋の陽射し!

HARUさん Capt.OGO

SHIBATAオーナー KATSUKIシェフ

にのちゃん OHISHI社長

HIRAKOさん と私

総勢8名の乾杯!

話を元に戻すと、此れだ! 懇意にしている魚屋さんで見つけたお宝アラ(本名クエ)

津屋崎海岸SHIBATA邸での食事会も回重ねる内、とうとうたどり着いた極上グルメの食材 表示価格から大幅にプライスダウンでゲットして、本日の為に寝かせて貰う事数日

どや! 9キロオーバーに皆さんやる気満々

アラの七つ道具も大切な食材 肝に胃袋にエラなど 骨以外は全て喰えるからね

これは最終の鍋で使用

そんでもって本命のこちら、、、どんな具合で皆さんのリクエストに応えられるか!

厨房では支度の最終局面

料理教室での成果発揮できてる!?

すりおろし大根も忘れずに

見て、、、このぷりっぷり具合

切り分けはこの大きさで大丈夫?

再び屋外のデッキにて・・・

紅葉おろしも・・・

いざ!!!

凡そ、一人分のアラ刺身

「こげんいっぱい喰えるとね? 嬉しか・・・」

刺身の後はしゃぶしゃぶで

そろそろよか頃?

昆布の香りがポイント

此れも美味いぞ!

プリプリの食感がお愉しみ

レアでOK、煮込んでOK

割り勘負けしないように!? 皆さんどんどん食べてはる

HIRAKOさん、痛風の影響でビール抜きの一日

起・承とくればお次は転・・・・・閃きのレシピは?

ソテー! 出汁醤油とみりんに浸したアラの白身を軽く仕上げると、香りが辺りに拡がって

好評につき2度やりました

メインの鍋

しっかりとした肉付き、ポン酢で食すと

「思いっきりアラ喰いようって感じやねえ、最高!」

野菜もしっかり頂いて・・・

延々4時間にわたるアラ喰い三昧も無事お開き

流石に夜は超簡単に済ませた次第

そう、次回は? との嬉しい声