03 May 2018

「今宵の晩餐も大当たりの巻! グルメその① in タオルミナ」

旅最中の食事のペース配分考慮すると、一日3食はちと重過ぎ、、、

宿泊先を夕方スタート

今宵のディナーも少々早めの時間帯で探し回っている、昼は抜きだったのだ

色彩感覚が我等日本人とは違うようなのでおもろい

脚3本はシチリアのシンボル

目抜き通りの人数も多少少な目?

教会前通過・・・

カラフルなフルーツ諸々

2階の鉢植えが通りを彩っている姿勢に感服!

あの門潜って

4月9日広場へとやって来たが、、、此処は人だかりで大賑わい

夕陽受ける海岸線、、、美しい!

エトナ山に噴煙雲たなびく様

そうや、リストランテ探しが肝心やったんだ

此処はパスして・・・

門の向こうから善い香り!?

路地にさりげなく美しい花、、、こんな気持ちがラテンの基本?

色々思案の1時間、、、ようやく出会った此処

期待できそうな店だね

海に面す善い席に案内され納得顔の面々

「お疲れ!」

注文聴いた係り 「席に乗り切れませんから広目のテーブルに移動お願いします」 でもって再度のお疲れ!

おまけに笑ったのが 「もう一度確認ですが、コレ全部宜しいでしょうか?」 再確認に大うけ・・・

海鮮サラダがてんこ盛りで登場

よっしゃ! 掛かるとしよう、もうお腹が待ちきれんの前に写真・写真・・・

活き牡蠣にレモン汁充分に掛けると

Kubotaカメラマン喜ぶ鮮度だ

「ズッパ・ディ・マーレ ぺルファボーレ!」 一発で通じたこの一皿 一人分の通称ブイヤベースをシェアしても

ボリュームは満点!

こんなに大量のオーダーが受けたようで、スタッフが入れ替わり席に挨拶に来る

海の幸の焼き物色々

こんなピザは初体験、、、シチリアならではのと注釈付きで頼んだのがコレ

ナポリのとは食感・味つけ異なる逸品!

「愉しんでますか? 今晩の食事を」 度々様子伺いにやって来る彼

忘れられなかった一品が 「ジェラート・ディ・リモーネ」 で通じた超有名地元産レモンのジェラート 喰った事のないレベルにビックリ仰天!

とにかくコクがあるしホクホク感大あり

「凄い味やねえ、美味かあ! 初めてバイ」

〆はカプチーノ、普段 「俺はもうよか」 のさすさらがホイホイ飲む姿

予期せぬ満腹感に充足感、、、ワインにジュースにデザートに料理全てで170ユーロ、、、お一人様¥5700!

「信じられん、あんなに飲んで喰ったのに・・・」

すっかり夕刻の時間帯、お山も姿見せてくれて

広場の照明にも明り点って

いいな、いいな南イタリア万歳、、、イタリアの友人がしつこく勧めた訳の片鱗感じつつ

宿に戻るのであった

「グラッツエ、、、ブオナ・ノッティ!」