08 May 2018

「アグリジェント ⇒ パラッツォ・アドリアーノ ⇒ パレルモ到着編」 

快晴が当たり前の毎日、、、今朝も碧い空のもと朝陽が爽やかな午前8時前のアグリジェントの街散策

チェントラーレは中央駅、入線している列車を観てみよう

何て、午前中にたった3本!?

ノスタルジー感じさせるローカル線と

今風な列車

宿近くの小公園、、、静けさの中にも

そろそろ出勤で街も賑わい始める時間

おはよ! 真っすぐに行くのだぞ、学校へ・・・

この旅中で一番安く泊まれた民宿 ”La Mansardina B&B”  アグリジェント中心部、滞在には格好の旅籠

想い出多き宿

朝8時ジャストに心の籠った食事を提供してくれる 普通のホテルの朝とは違った、もう一つプラスされた何かがある

今日のスペシャルは此れ!

一見ピッツァ、でも薄いワッフル生地のようなチーズにほうれん草焼き上げた美味なもの ホッカホッカで大満足!

此処のオーナー女将、、、すぐに仲良しになって 「こちらへ行かれたら? まあドローンの写真素晴らしいわ!」 

空撮分コピーして進呈、お礼に手焼きタイル頂いた お孫さんの可愛い事! 

画家でもあって館内全て、ママさんモードに包まれ気分良好 息子が中心に宿の運営やっている

ギリシャ以上に保存状態の宜しい神殿在る、小さいけれど偉大な街アグリジェントともおさらば! パレルモ目指します

途中に見かけた高台の街 「あれかなあ?」

違ってました、コチラです 人口2000人余りの山村基礎自治体(コムーン)

シチリア語では "Palazzu Adrianu"

善い雰囲気でしょ?

今回旅のメインテーマ ”名画の舞台を己の脚で歩む” 

やっと着いたぞ! 念願のパラッツォ・アドリアーノ

此処だ、映画の教会の鐘楼だ!

Totoと共演、アルフレードの家も

ヌ―ヴォネコさん!?

わざわざこんなド田舎まで、時間掛けてやって来る此処に、それに意義あり私のテーマ

大満足の表情、、、日焼けが過ぎてる!?

彼のウンベルト広場

そしてなくてはならないフォンタナ

往時を忍ばせる写真ですが、、、今と大差ないイタリア片田舎の様子

「ええとこやなあ!」 判って呉れたようでホッ!

街のインフォメーションは? 奥左手のドア?

入って名簿にそれぞれ名前記して、それを見ている右の方

Totoの親戚のおばちゃん 案内しましょうついて来て・・・

緊張の入館

ジーンと胸にこみ上げるものアリ

「そうですか、わざわざ日本から?」 もうたまりませんって、、、嬉しいショットですね

Toto、お前のあのやんちゃな姿が蘇るぜ!

映画館での被災で視力失ったアルフレード 「お前は此処にいないで出て行って羽ばたけ!戻るんじゃないぞ!」 ローマで成功する前の青年Toto

これで旅のテーマの半分達成!?

Totoのおばちゃんの計らいで、街案内かってでた彼、付いて行こう

バレエの衣装の展示があったり

誇り高き街のシンボル

落ち着いた美しい田舎街

此処は?

守護神マドンナに低頭しましょう

人っ気のない通りに風が爽やか

フォンタナ前に戻って来ました

Totoが飲んだこの水、、、私も喉潤して

此の地を去るのでありました

パレルモへの道中迂回して、時間掛けてでも来て良かった、偉大な街パラッツォ・アドリアーノ 

Nuovo Cinema Paradiso ←感動編です!

お昼過ぎ1時頃シチリア最大の都市 パレルモ到着です!