29 May 2018

「ラヴェンナで皐月の食事会」

テーブルにはシチリアの写真が・・・

わぉ! お初メニューだ! フォカッチャですね 周りのパリッ・パリッ感触で何とも愉快なスタート

此処で飛び入りはTono、、、そう、シチリア土産の鮪のカラスミ お願いして前菜に加えて貰いました リンゴのスライスとの相性、流石シェフの発想!

これも初夏の味 そら豆のプディングが見るからに爽やか!

今宵のメニューは ”海老かにコースの変奏曲!” ミズイカの燻製に 海老かにのソース、、、こんなのシチリアでは無かった味

またまたお願い、、、海老とズッキーニのパスタを急遽 ⇒ カラスミのスライス乗っけた自家製パスタに、トラパーニ漁港思い出す瞬間

メインは 海老、その下にスズキ、ソテーの香りがテーブル漂う中、タルタルソースと絡めて喰うともう、口中口福・・・・・

デザートも楽しみ! そら豆のケーキは珍しい

シチリア紀行のみならず、道子さんの欧州歴史の興味深い話で大盛り上がりの今宵の宴、会って・話して・聴いて・五感に刺激受けると好循環のサイクルに入るんだと

美味しくいただいて・・・

御馳走様でした!

ラヴェンナ : 福岡市中央区薬院4-21-15 092-524-8554 火曜日定休

編集長さん 小春ママさん

久しぶりの会食は、シチリア旅行のお土産話に時間のたつのも忘れて楽しむことができまして有難うございました。

レポートや動画で楽しんできましただけに、その楽しさは格別で、美味しい料理も上の空で、いつもと違った
時間が過ぎていきました。

今回のみなさんの旅行の迫力あるレポートに、私は追体験をさせて頂きましたことで、長年、こびりついた歴史認識を変えることができました。
こんなことは初めてでこれからを考える希望を頂いたように思います。

いつものことながら小春ママさんにはいろいろとお世話になりました。

MFさん今晩も送っていただき有難うございました。

k.mitiko  ++.. 2018/05/28(月) 21:05 [21566]

いつもの心地よい空間で美味しいお料理を頂きながら、お土産話を堪能致しました。

ホームページで、シチリア道中をお相伴させて頂き、
今日はまた、編集長の名調子で聞かせて頂く、とっておきの秘話(?)・・・
2度も旅行を楽しめるなんて! 贅沢ですね。

悠かギリシャの時代から営々として続く圧倒的な文化の集積!
人々の笑いや苦しみに満ちた様々な営みが、
わが足元に降り積もるように実感される歴史の重みに、
心を揺さぶられました。

それにしても、海外旅行にドローン持参の編集長のアイデアには、脱帽です。
素晴らしく幸せな時間をありがとうございました。

MF  ++.. 2018/05/28(月) 21:57 [21567] [引用]