02 May 2018

「アマルフィ海岸早朝散歩」

4月30日早朝、、、宿抜け出して軽く足慣らし かつて栄えた海洋国家に想いを馳せつつ

お気に入りの街並みを海岸から眺めている

西から ⇒ 東へと カメラ回しつつ

朝焼けの美しい時の推移に皆眼を見張る

そうなんです、何もわざわざと思ったが、ドローン持参での訪イタリア 高高度からの日の出を見てみようではありませんか

空撮写真は街を違った感じで捉えているでしょうか?

真正面がアマルフィ中心部、意外や意外、懐深い様子が明瞭です

大聖堂さん、お早うございます!

何もこんな断崖絶壁に建てなくても良かったんじゃない? と思わせる家屋群に驚き隠せません

空撮編” は帰国してからの掲載という事で・・・

ドローン降ろして再び散策開始

低い眼線から見ると随分違いますね

街はセンス溢れるショップ多々

海岸通りにて

郵便局のようですね

古代の望楼に陽光入る午前6時過ぎ・・・

大聖堂横の鐘楼にも陽が差す頃

昨日の喧騒が嘘のような静けさ

穢れ清めようとする輩、、、無理!?

お腹ペコペコなんだけど、お店は未だ閉まったまま 唯一準備中のデリカテッセン探し当て

美味しそうなのをチョイスしているところです

ハムは必須のようですね

狭い路地にピッタリの運搬手段

探し回った挙句 あったぞパン屋さん!

焼きたてですね、当然・・・

創業1875年のパンの味は?

アパート形式の部屋の民泊なので設備充実でありがたや・・・

おっかさんの家庭料理おばんざい各種

チーズに

ハムも超美味!

シンプルかつ豪華なアマルフィ朝食にありついて、満足・満足の一日のスタートとなった次第です

さてっと、、、「チャーターボートの時間まで寝るとするか?」