04 May 2018

「アマルフィ沿岸ボート・クルージング」 + ”アマルフィグルメその②”

これは4月30日分のレポートと相成ります、、、此処へ来て少々日時があやふやなので再確認してスタート

ハイテク動力帆船が沖留め中、、、機帆走可能なエコなクルーズ船

見て、この碧い空、堪りませんね、来た甲斐あり過ぎの好天続き・・・

こいつやった? 昨日予約して朝9時に大防波堤にてっちゅうのは 違ってました、、、ジャスト9時迎えの時間にそのボートはやって来て

アマルフィのハーバーを出帆、先が楽しみなボート・クルーズです

よくもまあこんな断崖絶壁に住まい構えようなんて考えたもんです

風光明媚が人気の秘密なんでしょうね、きっと・・・

丘陵の部分から

突端部までそれこそ密に在る、カーサ・ビアンカ (白い家群)

振り返ってアマルフィ沖

大聖堂の鐘楼は正にアマルフィのランドマーク、、、古より海人達の良き目印

アマルフィは高級リゾート地、こんな風にホテルにも入館客喜ばせる為にエレベーターから海に出られる仕掛けが

山の頂がおもろい形状している

ゲーテの ”君よ知るや南の国” ♪ シトロンの花が咲き・・・ ♪ アルプス山脈越えた先への憧れは正にこの界隈だったのではと思わせる

何だコリャ?

ボートが急に減速、、、船頭さん 「象さん同士が鼻突き合わせているの判りますか?」

ボートはアマルフィから西へと向かって進んでいますが

建屋が途切れるっちゅうのは有り得ませんね?

まさか!? と思う処にもしっかりと、、、これは要塞上のヴィラ

洞窟の上の住人って、しっかり度胸あるんだね?

イタリアって地震国でしょ?

信じられない、有り得ない、日本では・・・

♪ 振り返っても、そこにはただ風が ♪ じゃ済まないよね

時間経過の頃合い?

「あの突端近くに面白い洞穴ありますけど、どうですか?」

観光小舟に乗り換えて洞内ぐるりと一回り お一人様5ユーロ

こんなのは何処にでもあるよね?

こちらの売りはエメラルドブルーの海!

これはもうよかと!?

太陽光が巧く洞内の割れ目に光取り入れられた天然の贈り物!?

パドルを海水に叩き付けてくれるとこんな具合になる

カプリ島同様船頭の馬鹿の一つ覚え? 多国語で 「チップ宜しくお願いします」、、、 あげる訳ないだろ、お前のお蔭じゃなくて太陽神だろが・・・

ナポリ ⇒ アマルフィ の折通過した道路橋がバンジーのメッカなんだと

望楼です

住民の住む半島突端部に必ずと云っていい設置の塔

欧州暗黒の時代、、、イスラムによる殺戮・略奪が1000年も続いた証が地中海中そこかしこに残存

あんな山頂にも塔の設置があって 「イスラムがやって来るぞ! 戦うのだ!」 ではなくて 「ヤバいぞ!奥地へと逃げ込め!」 恐るべしはイスラムの窃盗団!

アマルフィへの陸上からのアプローチはこんな狭く曲がりくねった危険な道しかない、、、従って海路で栄えてイタリア最初の海洋国家となった次第

頻繁に観光ボートと出くわす海域

この海へ船出しそうな望楼は何だか船の形を連想させるもの

ポジターノの街が迫って来た

このホテルも岩盤上の施設、、、海面とほぼ同一レベルのプールまであの階段を昇降? 客人も根性試されるイベントだね

ポジターノの街にも興味津々、しかし戻りの時間考慮して

さらば、ポジターノとなった

先程見た望楼を真正面から、、、やっぱ船だよね?

今日もまた、善い経験させて貰って嬉しさ百倍・・・

アマルフィ大聖堂の鐘楼インサイト

喉からから、ハーバー近くのテラスでビアタイム

私はレモン・ソーダ

湾内クルーズ船に人だかり、ウィークデイなんだけど此の地はそんなの関係無し

凄く気に入っているこの街アマルフィ

取り敢えず、カメラ等部屋に置いて楽しましょ・・・

こちらが滞在したアパート ↓ レストランテント突き出すような形状の建屋

宿泊に超便利な立地の証はドーモ広場隣

こちらアパートの部屋入口

住所はこのPiazza

昼過ぎ時間で困る事、、、空いた席探すの困難な食事処

アパートの周りも人・人・人・・・

空いてそうなレストランもピザだけとか、もうすぐキッチン終了なんですとかなんかで決めかねている

サレルノ白十字の救急車、、、サイレン何だかピシッと決まってない!?

飯のことなんか忘れて、ウィンドー・ショッピング

再び海岸通りへ出てみた

此処はどうや?

駄目!

しかしなあ、、、素晴らしきはこの風景!

一月ほどのアパート暮らしもいいんじゃないかな!?

やっと見つけたこのお店

「オーダーストップ過ぎてるんですが」 「そこを何とかしちゃってん」

かなりの歴史有す老舗だった

南イタリア定番のムール貝の前菜

食にようやくありついて、、、嬉しそうなど云うより安堵の表情

自慢のパスタお願い! 云うたら出て来た ワオ、美味!

塩ピザはパン代わりと見たが、、、これだけでも立派にメニューに載せるべき品

野菜スープお願い! どうぞ、美味しいですよ!

メインは鯛モドキのトマトソース炊き 見た目以上に濃厚なスープが絡むと白身魚も大喜び!

いやあ、美味かったし安かったなあ お一人様飲み食い¥3000

忘れ得ぬ日となった4月最終の一日・・・

明日はメイデイ、、、長距離ドライブでシチリア島へ向かいます