17 Mar. 2018

「愛宕山ケーブルカー」

かつて、福岡市西区に在る愛宕神社の参拝者の為に全長131mのロープウェイが稼働していたのは意外と知られていませんね?

検証兼ねて(愛宕餅食べに?)行ってきました

では早速、山上目指して昇ってみましょう

この階段も多分戦前のままでしょう

自然林に囲まれた聖域は巨大樹木多々

あの先の台地が多分そう?

ちょうど一年前に整備されて昔を忍ぶことが可能となったという事

プラットホームも当時のまま、、、向こう側から昇って来ます

戦時体制下、職員の徴兵や金属類供出の為、僅か15年で幕閉じたこの 「愛宕索道」事業 

降りてきたら向こうに愛宕山参道

そう云えば確か京都の愛宕山に昇った時も索道跡を発見した思い出が蘇りました (2014年夏写真)

此れも日本三愛宕のご縁ですかね?

戦前の愛宕山鉄道鋼索線。清滝川-愛宕を11分で結んでいた

そして買った火の用心のお札、、、なかむらの厨房に貼ってあるのはこちら京都愛宕神社からのもの

忘れ去られた遺産の多くを訪ねる旅もオモロイかもしれない!?