12 Mar. 2018

「春がいっぱいの大分・熊本」

絶好のアウトドア日和となった3月10日の朝、博多出てから3時間弱

豊後大野市の原尻にやって来た

昨晩の冷え込みで少々冠雪の遠くの山々がクッキリ、空気も凛として実に爽やかな気分  緒方川に建つ鳥居がユニーク

こちら原尻の滝はお初訪問

大きな岩が砕かれて分離した小岩がゴロゴロ、奥には柱状節理の残照

川下には吊り橋が掛かっていてあちらからのショットも良いかも

売店の方の 「時折虹がかかってキレイですよ」 が早くも実現

落差はあまり無いけど半円形の形状がユニークな滝だ

同行のImaizumi 「下に降りて撮ったら?」

なかなかの迫力で迫り来る!

飛沫がビュンビュン飛来して気分最高!

ドローン準備していたら・・・ 「このモニターでリアルタイム画像が出るんですか?」

んじゃ、早速水面近くから滝を攻めてみるの図

カメラでは寄れない処まで行って撮れるからね

by ドローン

「凄いですねえ! 生では初めて見ましたよ」 ドローン・パイロットには何とも嬉しいコメント!?

では上空へと・・・

”日本の名水百選” でもあります

もう少し上昇させて直下のショット見れば、、、これがドローンだ! 鳥さん目線ってこれなんですね?

 原尻の滝←東洋のミニ・ナイアガラ滝

グッドショット沢山ゲットし、納得のランチタイム過ごしたのは云うまでもありません 

東へ約15分ほどで到着 何? こんなん本当にあったの?

歩道歩んで奥へ進むと突然ド・ド・ド・の重厚なサウンド

主流の大野川にそそぐ支流にも滝発見! あちらが雄滝でこちら雌滝、奏でるサウンドがハモって暫し聞き惚れる

構造物が確認出来るでしょ?

そうなんです、明治なんです

んでもってあの雄雌滝の総称がこうなるという訳

天然と人口のコラボレーションの傑作!?

この狭い処から飛ばしてみよか?

良い子はやりません ←谷間は機体ホールド不完全

しか~し、GPS補足数が10個近くになったら準備万端、、、そっれ行け!

これを明治期に創ろうとした方々の閃き・洞察力には頭下がる思い

ドローン得意の方向転換、、、上流から滝眺めると虹が掛かっている

接近してもまたまた虹

雌滝の方はこんな具合  

大分の名瀑 沈堕の滝 どうぞ!

充分癒されて大満足の大分滝巡り終え、、、そのまま久住高原にドローンで到着!?

南東の角部屋が我等のルームナンバー・スイート302、、、こうやって見ると増築されたのが明瞭!

後ろにはくじゅう連山の大船山がドーンと鎮座

南には祖母傾連山

仕事疲れ!? 道中ほとんど寝ていたWagiさん、おはようさん!?

これは地上からのショット

今回1泊2食の宿賃はさる処からのプレゼント、、、こういうのはとても嬉しい!

早朝の連山ショット、陽が入り込んで直ぐのもの  このショットをLINEで観たある読者から 「涅槃姿の素晴らしさ! 心の栄養となります」 とのメッセージ、有難う!

迫り来る大船山!

未だ起きてはならぬ!? 超静寂のひと時

モーニング・ビュッフェ軽く2人分喰らったら宿チェックアウト、、、阿蘇方面へと向かう  忘れじの根子岳・・・・・

阿蘇一宮へ到着、、、穢れ清めて何処へ?

阿蘇地震で崩落した阿蘇神社楼門が復旧急いでます

痛々しい写真群

難免れた神殿は堂々たる姿・・・

参道近くに門前町

知らんかったなあ

そこかしこに湧水

これは元気いっぱい!

女学校? 行かねば・・・

阿蘇五岳のど真ん中、、、興味そそられるミルフィーユ彷彿の山の姿

本日の阿蘇山中は終日燻されます、、、道路近くまで野焼きの真っただ中 (車内にも熱気届くから怖い)

帰路、立ち寄ったラピュタ道

阿蘇ラピュタ道は?今日の野焼きとのコラボは希少!

「野焼きに囲まれぬ様に注意して下さい」 野焼き担当の方の優しいアドバイスで降下させた次第

納得のドローン空撮無事終えたら・・・

平山温泉郷の天草大王提供店、、、何だ?

常連さんの強み発揮でテラス席頂いて早速

すっかり春ですね? 此れから嬉しい花・花・花

何だか数日間旅したような錯覚に陥るような1泊旅

季節と、陽光と、同行仲間に

だんだん