23 Mar. 2018

「博多駅のくうてんにあるシチリア料理の専門店行かれましたか?」 「くうてんにあったそんな店?」

早速、ジム後のランチでKubotaカメラマンと共に駆けつけた

そう云えばこのタイルの滅茶明るさに記憶があったの思い出した・・・ ”キャンティーナ・シチリアーナ”

店内の壁面と床はイタリアン・タイルがふんだんに使われている

さてっと、、、ランチはこれがお買い得?

コース決めたら・・・

中身をチョイス、、、+ウン百円で好みに近づける!?

Kuboちゃんチョイスは茄子のカポナータ、私はモッツアレラのカポネーゼ、追加は発生しない

パスタは追加発生で名物シチリア産カラスミにした、塩梅宜しいキリットした風味

お次は生ウニのクリームソース、シチリアンレモンの香り宜しい濃厚な味がお腹に響く、美味い!

メインはカジキマグロの香草パン粉焼き、、、これぞパレルモ名物!

博多駅ビル9階のくうてんから北方面玄界灘望む

デザートにレモンとオレンジのシャーベットと、香り良いイタリアン珈琲

お一人様¥2500で納得のお腹は早シチリアへと誘われるお気楽者の春のランチタイムでした