26 Mar. 2018

「満開便りで気もそぞろ」

先ずは背振越えで約1時間と少々、、、神崎宝殊寺のヒメ桜から・・・

樹齢百年は越えているらしいが

しっかりとした花の付き具合

昨年と変わらず、ホッと一安心した次第

観返る事暫し

それにしても何とも素晴らしい陽光の元、花も一気に開花モード感じたか?

お次は大分道経由、日田のこちらへとやって来た

目的の紅枝垂れは少々早かった、、、と云うよりこれが正常の姿

あと1週間ですね?

桜のトンネルも3分咲き

いいちこ云うたら此れだもんね!?

相方早速カウンターへ

2杯ほど頂いたら

清々しい散歩道をあてども無く・・・

それにしても素晴らしい環境の蒸留所

こんな処のいいちこは他所のをきっと凌駕する筈!?

仲春の季語とされるミツマタも美しく咲き誇っている

広葉樹林に恵まれた立地は・・・

古より賑わっていたのかい?

此処は是非とも再訪せねばなりますまい

日田名物は? 何せ飲食確率実績50%未満の店、今日はどや?

今日はめぐり逢えそう・・・

右端のアレで決め打ち! 

通常の2倍の大盛り、、、夕方までお腹満たしてくれましてん

お腹も満たされ少々睡魔に襲われつつ!? みやまの巨瀬川到着! (巨勢川とも云う)

まだ始まったばかり、、、走るKUBOTAカメラマンに 「此処から先2キロもあるとばい」

桜のトンネルは? 5分咲きでしょうか

例年より早い開花、、、観光客もまばらでア・リ・ガ・タ・ヤ・・・

水温む候感じさせるショットで皆さんもその気になれたら・・・

巨勢川の1000本桜並木

風情ある耳納山麓の農道 ”山苞の道” 走行していたら桜の看板アリ 「行ってみよか?」

浅井の一本桜は有名だが、こちらのはお初!

いいねえ、善いぞ!

失礼します!

知らぬ事とは云え、大変お見それいたしました、以後忘れじの桜さんに

最終桜さん観はこちら、久留米の内山緑地建設園内で 桜ではありませんがコブシの様な、モクレンの様な、美しい発色に度肝抜かれます

早過ぎとの思いは憂慮、、、ジャストの頃

可憐な純白枝垂れさんのシンプル美に見とれています

お隣のピンク枝垂れ、、、陽光の具合がいまいち

待つ事10分ほど、、、御日様さすとこうも違う花の色

長閑な田園地帯にすっかり癒されますね

これはもう土砂降りの桜さん

ピンク色のグラデーションにすっかり魅せられて

こりゃあまた凄さ百倍、参りました!

あの世に持参できる記憶回路も危うい昨今、でもシッカリ脳裏に焼き付けて退園しましょ

KUBOTAカメラマンの狙う先は?

ありゃあ、吃驚のこの ”みやまツツジ” 

日がな一日、オーバーヒート気味な花・花・花・・・

だんだん