15 Feb. 2018

「氷瀑巡り ”東椎屋の滝”」

2礼4拍手の宇佐神宮でお馴染み、今我々は宇佐市安心院町の赤丸に居てます

先週訪れた宇美町の ”難所ケ滝” こちらの興奮冷めやらぬうちに見た日経新聞の氷瀑写真、行かねば!

「こんな滝があるなんて、知らんかったなあ!」

駐車場管理の方によれば 「日曜頃が一番やった、今日は未だ見てないけどどうかな?」 そう、気温上昇が気掛かりなのだ

降って行くと雪景色が・・・

アイゼン装着してないので慎重に

ん、もしかして氷柱か?

OK! 間に合ったぞ!

あるジャン、残っている・・・

いい、とても善い雰囲気だなあ!

我等4人のみ、思いっきり堪能出来る

振り返ると好環境なのが明瞭

滝壷は広く、そこから続く渓谷も美しく、「九州華厳」の別名を持つ ←事前チェック通り

高さ85mが眼前に!

Kubotaカメラマンは早速開始、朝方が勝負・勝負!?

っと思ったら、滝壺の方へ移動・・・

私も負けずにドローン上昇させる

おや、オカシイ!? GPSがOK表示しない、、、谷間の狭い箇所なので衛星補足数が少なすぎて高度・距離制限が掛かったまま

雲助君の上昇制限でこれ以上の高度は稼げないなあ、、、しゃあないなあ

まあ良しとしよう、許容範囲内での安全飛行&4K空撮

先ずは滝壺へ、、、ドローン画像ご覧あれ!

鳥の目線で行くとこんな具合か?

レンズに飛沫掛かるほど近づいた一枚

氷柱群を上空より

正面へ移動

大接近、、、モニター上では距離センサーのブザー音

逆光のショットも赴きありますね? どや、高級カメラでも撮れないショット、ええやろ!?

雲助の善い仕事だ事

もう一枚は水面近くから

便利な時代になったもんです

バッテリーも少なくなって来たようです、無事回収 「編集が大変やろうね?」

”凍結の東椎屋の滝””」

何度も・何度も振り返りつつ、、、実に清々しい天然環境で心洗われた4人

いざ、湯布院へ!

双耳峰の由布岳も通常観る角度と違う

別府方面からのワイドな眺めの由布岳

大分道サービスエリア近くから観る

さあ、、、豪華午餐だ!

へえ~、思いっきりのオーダー、ごぼう天・葱・鶏に掻き揚げ アルコールが美味いってKubotaカメラマン

深~い訳があって? そう、眼科医ドクターから 「美味しい昼飯代俺が出すけん」 と嬉しい提案

メインは 薩摩黒豚蕎麦、コレ高価なので普通はせいろ蕎麦!?

デザートはコチラで・・・

Capt.Ogo驚きの超アナログオーディオ装置、、、戦前製ウェスタン・エレクトリックの劇場用特殊スピーカー

それが醸し出す豊かな音色に包まれつつ喰らう極上珈琲 (お勘定はドクターもち)

ケーキも最高!

由布岳直下の ”山荘無量塔”

折角の好天、お山に大接近!

湯布院の街も美しいニャ!

やっぱ双耳峰の面目躍如、、、こちらからの眺めがより美しい!

Capt.OgoのFaceBookメッセージ

安心院の東椎屋の滝!
小春パパのドローンで空撮!
最後の雪景色かなー?
その後湯布院でグルメ! 感動する事ばかりの一日でした


由布岳がいつまでも見送ってくれてました!
我等いつまでも遊び人!

お疲れ様でした
 
    

だんだん