08 Feb. 2018

「魅惑の難所ケ滝トレッキング」

今日はCap.Ogoと一緒に

”大寒波来たりなば、難所ケ滝へGo!” を実行

絶好のトレッキング日和に恵まれた2月7日、気温1度の昭和の森キャンプ場をスタート、難所ケ滝目指します

ひたすら雪道を・・・

何だ!? 侵入者は通報されるんだぞ

入ってもうたもんはしゃあないやろ?

そう、今日のルートは氷結路、アイゼンは必須!

ヨットマンのCap.Ogo、今のとこ順調に歩を進めている

裏ルートを通っているので新雪踏みしめつつ、多分大丈夫!?

やがて正規ルート上に合流

水溜まりも表面カチカチ・・・

あと1.5kmか

あと900m

あと30分? アイゼン装着ではとても無理や!

嬉しそう・・・

そう云えば 「休んで行かん?」 等、弱音は一切無し 流石は博多ヨットクラブ年間優勝艇のオーナー

どんどん良くなる碧い空

気温はマイナスなれど少々汗かく今日の山行き

「安もんはいかんねえ」 アイゼンフックが外れ易くて難儀してる

三郡の稜線が近づいて来た!

目指す難所ケ滝のその前に、、、ルート上右手にそれは突然表れた

動画カメラにデジカメにiPhone、、、3本立てで臨んでいるのだ!

”小つらら”

何と云う美しさだろう

今季厳冬の時期にだけ、時間を掛けてゆっくりと、ようやくこの氷柱状態に

「凄かあ、、、!」 相方の声聴く事度々

「ジャスト、タイミング! やったっちゃねえ?」

鍾乳洞内にこんなのあったっけ?

本命の難所ケ滝前にこの興奮味わるなんて

「小つららがこんなに綺麗なのはここ数年ではない事ですよ」 暫しのお山談笑楽しかった、、、有難う!

地元のお嬢さん

こんなの見せられたら雪まつりは? 

かなんなあ!?

天然の持つパワーまざまざと見せられ、魅せられっ放し!

微妙な形状と色

ブルー発色がストレート

いやあ、参ったなあ!

振り返り・振り返り・・・

見返りの氷柱!!!

明日来ても此れと同じ訳ではないとの事

後ろ髪引かれつつ、本命つらら目指しましょう

トレッキング・ルート上の立ち木向こうに巨大つららが!

冷たい外気に心は凛とさせられつつ

そうかあ、、、九州にあるとは思えない景観かあ

マイナス3度

到着です! でっかいです!

超ど級の迫力で、、、

迫り来る天然の為せる秘めたるパワー

この興奮、写真では届けられないのが何とも・・・

滝直下、アイゼン無しでは歩行不可

う~ん、、、もう

オリジナル画像” で観てほんまもんに迫る?

言葉は要らん!?

今此処、滝壺の中なんだよね?

横に回り込むと様子が変わる

更に奥へと歩を進め

陽光直射のつらら、溶けつつあるのか滝の水が落ちてきているのか

真横からのショットも

天然の最高傑作じゃなかろうか

撮り方も少しは上達!?

大・小氷柱の難所ケ滝動画

某TV局クルーがカメラを向けてくれたが

「アサデスの取材なんです」

番組中にもあった 「ここ10年では最高のつららでした」 超ラッキーな本日のトレッカー、、、神様は判って居られるのである

標高724mにて、、、温かな珈琲ブレイクは極上の歓談タイムとなったとさ

滝までの艱難辛苦に対するご褒美のおにぎり喜ぶのは

そう、このOkada嬢

海男が今日ばかりは山男!?

すっかり堪能して降りて来て

太宰府天満宮参道の蕎麦処で遅めのランチ

ペロリ平らげ、お次は梅が枝餅屋へ・・・

飛梅はどんな風?

もうちょいですね

アイゼン走破の11000歩、貴重な体験、天然の為せる技に感服の二人

あ~、来てよかった、見れて良かった

人生 カ・キ・ク・ケ・コ まっしぐら!

だんだん