18 Fwb. 2018

「嬉し恥ずかしの古希祝膳」

今宵のこちらは何となく、いつもと違って感じるのは Why?

清く美しい席が準備されていて、これから始まる宴の前の静けさよ

そうなんや、、、古希ってピンと来ないけどお後3日で正真正銘の爺さんグループに仲間入り 弟夫婦のお祝いでのお任せ膳、楽しみだ!

前菜の極太クラゲと蒸し鶏に目の覚めそうな中国野菜

前菜その2は焼き豚、、、香りと食感が心地よい

こんなコクある鱶鰭入りスープは初めて!

ハタ科の醤油蒸し

それも、玄界灘の漁師さんによる一本釣、デカいだけあって厚みも圧巻 スープの絡み具合が夢の世界!

目出度い筈の布袋さんもピントイマイチ!? 嬉しさも中くらい也古希の宵・・・

北海道産天然帆立のニンニク風味、、、それにしても古希祝膳の食材はどれもジャンボサイズ、でもスイスイ入るから不思議

鮑のソテーXO醤、野菜と共に口中幸福の極み!

ビッグな車海老チリソース 甘辛さの塩梅が流石と思わせる一皿

定番の、上湯ベースの手打ち中華そば

御目出度い日にと、オーナーシェフ渾身のホッカホッカ出来立て中華カステラ登場!

すっかりご馳走になりました っえ!? 何とお店から美しい花のプレゼント、、、元気にしてると善い事尽くめですね

忘れ得ぬ祝い晩餐たらふく頂いて帰宅して、受領のお祝いメッセージ嬉しく拝読

アレレ、、、高級果物まで届いていて

多謝・多謝の一日となったとさ

だんだん