09 Aug. 2018

「世界一のオリエンタル朝食」

酷暑最中の日本よそに、こちらはいたって過ごしやすい日々・・・

ありがたや、ありがたや

いつものようについフラフラっと件の舟に乗っかって

サパーン・タクシンから

こちらまで貸し切りで!

到着したのは此の地老舗の ”Mandarin Oriental”

ビュッフェって、日本では帝国ホテルが始めた ”バイキング” こちらの朝食は世界が認めるナンバーワン! 

作戦開始、そう、果物からスタート、、、よくある切れっ端なんかありえない、どれも完熟優れもの

落ち着いてキッチン観察してみましょう 朝っぱらからコレですもんね

ポークとチキンとミートローフ お勧めソースがやけにピッタシ!

お粥やパスタ類はパス・・・

こちらも少々お腹に来そう

寿司類もソーセージやピクルスコーナーに

ホテルの頭悩ませる高コストな新鮮果実、、、ビュッフェの生命線はここ等辺り ホテル評価の核心部ですね?

でもって三皿目のフルーツ

川の流れと涼しい風の通り抜け感じつつ頂く朝食

時折スープの善い香りが漂っている源

「肉類無しの極細麺お願い!」 食感が宜しいフォーですが、スープの味は秀逸!

デザート・チーズも愉しんで

世界一はこうも違う!? コーヒーの継ぎ足しなしで常に新規カップ、香りが違いますもんね?

オリエンタルでの結婚式が憧れの様

やがて始まる式典盛り上げる面々・・・

こちらの花もいつもそう、度胆抜かれるアレンジメント

南国ならではの彩だがセンス抜群、売り物です

造花じゃないよ、生花だよ!

庶民の足、スピードボートで川登り、、、終点まで単一料金15バーツは¥50 観光用ボートは50バーツ、お気をつけ遊ばせ・・・

川向うに建設中のデカイNewショッピング・モール 

「是非とも出店お願いします」 と三姉妹のカフェやブティックの盛況見て企画会社からお誘いあっているんだと

ボート降りて向かったのは花市場

ジャスミンの量り売り1リットル分購入 この香りお盆の仏壇まで届けられるか思案のしどころ!?

一人旅に必須なこの二つ紹介します

左はソーラーパネル付きの電源Amazonで¥2500、旅の間スマホに補充充電します 右のはレンタルのWifiルーター一日当たり¥900ほど

ホテルや公共のWifでiはネットサーフィンは可能ですが、HPサーバーにファイル転送が不可 ページ更新にレンタルのが必須という訳

常時スマホはネットに繋げているので、タイ旅行中はずーっとオンライン、Line仲間と一緒旅のようなもん

運転手ノムさんに、私のスマホの目的地のGoogleMap画面見せたら 「チョット貸してください」 予定時間まで正確に目的地までピンポイントで到着

さてっと、この花飾り、新鮮さ保って仏様までもってくれるでしょうか?