23 Aug. 2018

「ジイジとバアバの孫守 コタキナバル編 3(完)」・・・・・京都のリンダ

今回で最終回です、最後に行った島(ブンガラヤ島)は近いし、人も殆ど居ず、特にチャイナ、コリア不在で静かにゆったりと出来ました。

もし行かれる事が有ればお勧めです。

先ずはジイジとバアバ版からこれは定番バナナの天ぷら

10人乗り程のボートで出発

この中にテングザルがいるんだけど、、、、

トリミングで見えるかなあ。テングザルは泳ぎが得意、指の間には水かきも有るらしい

これはカニクイザル。ロマンティックな語らい中

これはミズオオトカゲ、グリーンのポインターの上

ホタルですが見にくいなあ。ホントはクリスマスツリーみたいに満載で光っていました

こちらは星空、普通に撮ってこれだけ撮取れました本物は降るような星空

ここから孫ちゃんの昆虫シリーズ。巨大ヤスデ、キモイ!!

女の子も楽しそう

皆で標本づくり

蝶の標本

罠を作り取れたようです

こんなのは日本に居ない

二人で作った標本、お持ち帰りです(以上昆虫シリーズ終わり)

翌朝、島へ向かいます。8名だけです

港まで15分程

ここが港の入口

右のブンガラヤ島まで15分程で行きます。左は途中の島。

あの向こうみたい

さあ出発です

着きました、如何にも南国リゾート

こんな桟橋です

周りはぜーんぶ海。水も綺麗

子供一家はシュノーケリング

結構やるじゃん

これはカヌー

スタンディングボード(?)

そこに有るホテルのプール

またもやハンモック

白い砂浜と青い海

お昼はここで。小洒落たレストラン

浜辺にあり、海を見ながらオープンレストラン

食べ物を狙ってサル出現、カニクイザルでしょう

サラダと

メインはこれ、結構なボリューム

デザートも美味かった

折角なのでもう一枚

レストラン前から

孫達と記念撮影

ここともお別れ

街に戻りますが、またキナバル山が

途中のガヤナ島のリゾート

沢山遊んで帰る前の夕陽、ここは夕陽の名所

海には沈まなかったが、素晴らしい!!

ここのブランドのビーチサンダル屋、地元のゴム製

んで、深夜近く飛行場へ向かい、帰りましたとさ。

以上3泊5日のコタキナバル旅行でした。

東京からは直行便が有るようですが、関西からは無くチャーター便で楽でした。

孫達も大満足だったようで良かった良かった。

と、いう事でお付き合い有難う御座いました

お・し・ま・い