10 Aug. 2018

「英国旅行 4(リバプールからチェスター~コッツウオルズ)」・・・・・京都のリンダ

前回はリバプールでリンダがツヤ付けてビートルズとのツーショット写真で終わりました。


(前回の余韻の為)リバプールのビートルズショップ


昼食場所でお花を


チェスター着。ローマ時代まで遡る城壁都市


市庁舎ですが立派です


州都ですが結構ノンビリ


チェスター大聖堂


 


ここはザ・ロウズと言いスチューダー様式で13世紀に建てられた


イーストゲート時計台


登ってきました


1897年に作成


チェスターローマ円形劇場。8000人の収容可能


ゲートが三つあります


これもその一つ


街中に戻って


これもチューダー様式、アーケードになっている


コッツウオルズに行き、カッスルクームのホテルへ


緑がいっぱいですね


ここですね。14世紀のその名も”マナーハウス”と言うホテル


♪ツタのーからまーる♪ですね。良いですね。


レストランも星一つ


きちんとしたお店でした


談話室


薄暮で火が灯ります


良い雰囲気です


部屋もしっかりしています


静かな夜は星を見ながら


翌朝、庭も随分広かった(1.5平方km)。昔は狩りとか???


 


小高い所にも花壇、そこから


マーガレット(?)


お庭の景色





ここが食堂、庭の景色も素晴らしい


ホテルに入るところ


スタート前に、教会です


スクールバス待ちの娘


マーケットクロスというモニュメント 



ここからコッツウオルズの次の村(ボートンオンザウオーター)に向かいます。

イギリスは派手さは有りませんが田園風景をゆるゆるとまいります。

またしばらくの間、お付き合いください。

つ・づ・く