10 Apr. 2018

「奈良西ノ京あたり 18/4爽筑会」・・・・・さすさら


8日(日)10時に集合。
   近鉄大和西大寺駅なのだ。
   今回はリンダさんとはなパパは欠席。よいよい会からは
   この3人なのだ。
 

爽筑会幹事の岸本さんから説明を聞くのだ。
 

本日はこのコースを歩くのだ。
   かつての平城京の右京(即ち西部)で、平城京外の西方に
   位置する隣接地域を含んだ一帯を西ノ京と言う。
   西大寺から、垂仁天皇陵を通り、唐招提寺、薬師寺に向かう道は、
   「歴史の道」として整備され、古刹を訪ねながら歩く観光道となって
   いるのだ。
 

まずは駅からすぐにある西大寺。
   真言律宗総本山なのだ。
 

59年卒の愛ちゃんが八重桜を撮っているのだ。
 

奈良時代に本願天皇称徳女帝の「鎮護国家」の願いによって創建。
   鎌倉時代に興正菩薩叡尊上人の「興法利生」の道場として
   復興された古刹なのだ。本堂。
 

皆が見ているのは。
 

これなのだ。よく読むように。
 

御衣黄。
 

緑色の桜で、珍しいのだ。大阪造幣局の通り抜けでよく見るのだ。
 

西大寺を出て、歩いていると藤の花が。
   早いなぁー!
 

こうやって、奈良西ノ京を歩いているのだ。
 

ここに来たのだ。
 

なんと、日本最古の天満宮だと!
   言ったもん勝ちではないとや?
 

筆塚があるのだ。
 

続いては、行基さんと蓮の寺、喜光寺。
 

これもよく読むように。
 

これはいいなぁー!
 

私を入れて、12名での今回の爽筑会なのだ。
 

こうやって、確認しながら歩いているのだ。
 

ブチの鴨が。
 

11代垂仁天皇です。今上天皇は125代ですね。
 

 

なるほど。よく読むように。
 

位置関係はこうなのだ。
 

続いては、ここ。
 

 

こんな感じ。
 

金堂をバックに。
 

600円なのだ。
 

よく勉強するのだ。
 

講堂。
 

開山堂。
 

 

こうですね。
 

 

鑑真和上御廟。
 

古いなあぁー!
 

今日は4月8日。お釈迦様の誕生日を祝う花祭り。
 

これを貰ったのだ。
 

金堂の前で、記念撮影。
 

唐招提寺を出て。
 

近くの公園で昼食。
 

手打庵持参のお弁当を美味しくいただくのだ。
 

続いては、ここ。
 

どこかと言うと。
 

ここですね。
 

どんどん歩いて。
 

バスに乗るのだ。
 

 

ここで降りて。
 

本日のメインはこれなのだ。
 

桜の満開を狙ったのだが・・・
 

ソメイヨシノは終わっているのだ。
 

途中の公園では桜まつり。
 

大道芸人なのだ。
 

八重桜は満開なのだ。
 

そう、奈良では桜はここ。佐保川の桜なのだ。
 

これが170歳の桜なのだ。
 

今日までが桜祭りだったのだ。
 

世話役のおっちゃんが見せてくれたのだ。
   1週間前の花筏はめったに見れないのだ。
 

これは。
 

 

よく読むように。
 

15時に近鉄奈良駅で解散。
   お疲れ様でした。
 

もちいどの商店街を歩いて。
 

修猷館はいいなぁー!
   奈良で、
 

大先輩の32年卒の女性と一緒に反省会なのだ。
   ちょっぴり、寒かったが楽しい今年最初の爽筑会
   だったのだ。
   
 
おしまい