06 Apr. 2018

「花より団子のお江戸!? Part2」

「今日の朝食は 虎ノ門ヒルズのアンダズにしよか?」

51階の食事処まで運んでくれるエレベーター内もかなり凝った造作だ

片屋根形状が虎ノ門の新ランドマーク、ひと際目立つ

虎ノ門ヒルズ51階

午前7時前の静寂

レインボー・ブリッジ方面だが、やけに霞んでいる

東京タワーにノスタルジックなもの感ずるのは私だけ!?

新ホテル・オークラ建築現場から向こうに東京ミッド・タウン

フルーツの後、洋食から

三の膳は和、イクラを海苔巻きで喰らう

充分に元取って、霞む宮城を見ている

明治神宮参拝も朝のイベント

菊のご紋ではないとの指摘アリ

第3駐車場からの入場だったので、本参道からやり直し

何だ? あの軍団は・・・

本殿裏手は只今工事中

先程のグループが隊列組んで、、、そうか神宮の新入連の社員教育の一環!?

お昼は軽く浅草のこちらで・・・

相方のオーダー 出汁の美味さに感動してはる

私はコレ、汁の出来が此処の売り、、、他所の薮とは違うのだ!

ソメイヨシノは望めぬとしても、こちら新宿御苑ならアノ桜さん満開の頃? 大木戸門から入苑

江戸時代に信州高遠藩主内藤家の屋敷があった土地の一部が、明治に入り農事試験場を経て皇室の御料地となり、明治39年に完成した皇室庭園で戦後一般に開放されるようになりました。
広さ58.3haの敷地内には、日本庭園、フランス式整形庭園、イギリス風景式庭園が巧みにデザインされています。春の桜や秋の紅葉も有名で都心のオアシスとして人々の憩いの場となっています。
 

学生時代はフォークブーム、、、ギター片手にガンガン練習していた記憶蘇り

近寄って、、、

更にもう一歩花の方へ・・・

見ての通り、今正に八重桜の時期到来!

一塊がタダものではないボリューム

平和なシーンがそこかしこに拡がり見せてくれる

週末ではない、ウィークデイの昼下がり

代々木のランドマークはNTTの電波塔

ソメイヨシノ発見

行く季節惜しむかのように

なかなか善いシーンだ!

八重の桜は今を盛りとムンムンムン

参りました、、、もう出ましょう

アリガトさん!!!

此処は話には聞いたことあるけれど、一度も足踏み入れた事ない処 江戸通りから一歩入ったビルの谷間に在る ”てん茂”

明治18年創業の老舗  120年継承し続けた胡麻油の上品な香りが食欲をそそる

築70年以上経過の現在の館

12品と云うのをオーダー、、、早速車海老から

茄子だね

香り抜群の蕗の薹 ←だったよね?

琵琶湖の稚鮎

イカと続くが軽い! 胡麻油の香り豊かな天婦羅がスイスイ入ってしまう

椎茸の真じょう

驚きはキス、、、通常開きで出るアレだが此処のは骨抜きの形そのまま この食感は人生お初だ!

これならいける、、、「やっぱ15品でお願いします!」 追加したが相変わらずスイスイお腹へと これはさやエンドウ

ネタケースの冷蔵庫、、、昔からの氷配達、今でも毎日やって貰ってるんだと

極めつけは穴子、、、カリッと軽く口中幸福感到来! この技はタダものではない事再認識

参ったなあ、ウドの天婦羅もお初 海苔とのコラボも新鮮なもの

此処で再び海老登場、初っ端のとは違った揚げ具合 周りカリッと芯部はレア

コレは? 季節の筍、香りまで伝わるから何とも

旬のシロウオ、、、モッチリムッチリかつマッタリ!

獅子唐辛子

壁のイラストは2代目で今宵の技は4代目、、、

最終の一品を準備中

まあ、今まで喰らった事のないレベルの掻き揚げ 凝縮されてはいるが香りと共にするりと入る不思議な食感!

青柳と車海老と三つ葉のハーモニー

最後の味噌汁の仕上がりは何とも云わせぬ不思議な味

岸さんも天婦羅派やったん?

そうやったんか?

元々天婦羅はポルトガル伝来の洋食、それから5世紀の年月超えて見事に和食の位置づけ得て、今や世界の憧れ食事

03-3241-7035 日曜祝日定休

いやあ、美味かったなあ・・・

部屋に戻ったらドームに灯り

殆ど車だったけど今日は6700歩、、、バタンキューで

お休みなさい