11 Apr. 2018

「ギリシア旅行 その5完(アテネ)」・・・・・京都のリンダ

やっと最終回に来ました。

四泊七日のバタバタした旅行でしたがエーゲ海と遺跡を満喫できました。


後の夕食は港近くの海鮮料理です


店内は小奇麗です


前菜はイワシの唐揚げ(大量でしたがビールでかなり食べた後)


メインはタイみたいな魚の塩焼き、尾頭付きやーーー、さっぱりして美味し。


外を眺めると


良い眺めでした


ホテルに戻って、夜景も見納め


翌朝、すぐ横に地下鉄の駅が


今日はあそこに行きます


確か国会議事堂(?)


これはアテネ大学


図書館・・色んな建物が神殿風


アクロポリスに着きました


入った証拠・・・2600円、結構な値段


道は全て大理石、滑って危ない


ここも人がいっぱい


向こうはリヴィトスの丘、ケーブルカーも有るらしい


前門(前5世紀)から入ります


立派ですね


横に有るのはニケの神殿、翼の無いニケは大英博物館に。(ナイキは勝利の女神ニケから、マークはその羽)


今日も空が青い


パルテノン神殿(前438年)です、まだ修復工事中あと数年で完成とか


前480年にペルシア軍の侵攻によりアクロポリスの建造物が完全に破壊された。


前447年からパルテノン神殿、エレクティオン神殿などが再建された


5世紀にはビザンチン帝国によりキリスト教会に改修、17世紀にはオスマントルコによりモスクに改修


1687年にはヴェネチア軍の砲撃で廃墟に、という歴史を刻んできました。


ディオニソスの劇場(前6世紀)、17000人を収容


エレクティオン神殿(前406年)アテナを祭っていた。手前の広場はアテネ古神殿があった所


6体の女神像が有ったがうち1体は大英博物館に


正面から


イオニア式ですね


古神殿の後に野の花


イースター休暇でここも人で一杯


遠くに見えるのは古代アゴラ(集会所)の跡。大きいのはヘファイストの神殿(前5世紀)


ヘロド・アッティクス音楽堂、5000人収容。今もアテネフェスティバルに使用され、坂本龍一など日本人も出ている。


外に出ました、ギリシアの花は何処に行っても同じでこれもケシ。


先ほどの音楽堂の前


角度を変えてどうぞ


ギリシア正教の教会


街路樹にオレンジみたいのが、、、食べられずマーマレードに使うようだ


その花も咲いていました


アテネオリンピックのメイン会場


そこから見上げたアクロポリス


これは街に有ったランニングマンのオブジェ


ゼウス神殿の前に来ました


100m×44mの神殿で104本の円柱が有った。


ハドリアヌスの門


観光はおしまい、昼食はイタ飯でここ


ムール貝を使った海鮮パスタ。美味かった


店内も小奇麗


ここは飲食店や土産物屋が並ぶプラカというエリア


そこで見つけた薬局の看板。Φ(ファイ)がF、PはRでファーマシーみたいな意味


街をブラブラしました


これはユダの木(ユダが首を吊った木)日本名はセイヨウハナズオウというらしい


その後空港からドバイへ4時間半、4時間ほど待って関空へ9時間強 で帰りましたとさ。


お初のギリシアでしたが、最後のパルテノン神殿は修復中とは言え、そのスケールと
見事さは一見の価値はありました。

長い事お付き合い頂き有難う御座いました、感謝です。 お・し・ま・い