10 Apr. 2018

「ギリシア旅行 その3(メテオラからアテネへ)」・・・・・京都のリンダ

今回はメテオラの修道院訪問の巻です。

10世紀頃からこの奇岩の頂や洞窟に修道僧が住み始め、14世紀にはオスマントルコにに追われ
14世紀ごろから本格的な修道院の建築が始まったそうです。

現在は自動車道が整備されていますが昔は全て人力で荷物を運んだり自力で登らなければいけなかったようです。

一番多いときは24の修道院が有ったようですが偏在は6か所のみになっています。

私達が行ったのはその中のメガロ・メテオロン修道院です。

さてレポート、レポート。


4日目の朝です、あの上を目指します


どうやって行くのか、若干不安


見えていた後ろの方に車で回り込みます


奇岩の様子をどうぞ


迫力ですね





見えてきました、目標の修道院です


ここも沢山の人


全貌ですが、行くの大変そう


ロープウエイみたいなのが、、、、


あれは荷物用で歩くみたい


洞穴を通って


崖っぷちの階段を


猫ちゃんも一緒に上ります


着きました、先ずは食糧庫


早速イコンです


これは日本でいう木魚(魚板)ですね、行事の時の合図用


ろうそくは蜜蠟製です


フレスコ画


台所


崖ギリギリです


カランバカの街が一望に


平地に直接切り立っています


浮世を忘れますね


山には残雪が


急な階段


そろそろお別れです


あれに乗りたかったなあ


何とか無事下りてきました


見納めですね


場所を移して。これがホテルから見えていた修道院


ここからは5か所の修道院が見えました


また別のものをアップで


昼食ですがこれは前菜、美味しかったが中身は不明


少し移動して、こんな所に温泉が出てた


湯加減は丁度良いぐらい


水も綺麗だし、、


テルモピレーの古戦場。紀元前480年ペルシアとスパルタ中心のギリシア軍が戦ったところ


スパルタの英雄、レオニダス一世(ベルギーのチョコのメーカーとの関係は不明)


野の花が昔を偲んでいます


これから一路アテネへ360kmのドライブです


ホテル着ですが遂にオリンポスの丘がホテルの屋上から見えます


街はあまり特徴なく高い建物も見えません





ホテルで夕食


地元のビール、アルファと読むらしい


ロールキャベツ風(但しブドウの葉っぱで包んである)


デザートは全て極甘!!


夜はライトアップも 


このホテルでした


今回はここまで、明日はエーゲ海の一日クルーズです。エーゲブルーを期待して。

つ・づ・く