30 Apr. 2018

「ナポリ ⇒ ポンペイ ⇒ アマルフィ 編」

まあ何とゴージャスな旅!? 野郎4人の勝手気儘なツアーは全て予定は未定、、、起きて・考えて・行動する極めつけのお気楽バージョン

ポンペイへ向かうにはちと早過ぎ、遺跡見物の開門08:30参考に宿をチェックアウト、静けさ残るカオスの街ナポリをブラブラと・・・

イタリアの統一に貢献のビットリオ・エマニュエル2世さん? 意外に新しいので驚く方多々

早朝6時過ぎに開店のカフェ発見! コッツくんオーダーのコーヒー待つの図

本場モンはほぼ外れなく美味い

7時前のガレージたたき起こし、預けてある車引き取って港へとやって来た

今日も遊び日和だにゃ? 絶好の・・・

今此処ですが名所のようです

朝陽が眩しい時間帯

後ほど目指すベスビオ山

大要塞 ”卵城” です

中心部の喧騒忘れさせる優雅なハーバー界隈

持参のドローン揚げてみよう!

あの高台からの眺めも善い? ドローンのはどうだ?

昨日散策の王宮と教会のドームにピント!

そしてお山だ!

トンビが自分の縄張りに侵入のドローンに気付いたか?

少々高度稼ぐと、、、

もっと上空から ”卵城” 見物

高級ホテル立ち並ぶこちらサイドは・・・

下界でのショット

こうして眺めるナポリの市街は何て美しいのだろうか

ドローン降ろしたら一路ポンペイへと、今や懐かしのトロリーバスの後を追う

一般道経由で・・・

ベスビオ山登山口の標識あったのでちょこっと寄り道、当然雲助君の登場でしょう・・・

先程まで居たナポリの街が眺められて嬉しい一時

そうです、ベスビオ山

でもって9時過ぎにポンペイ遺跡に到着

お山からの超高速火砕流に覆われたポンペイの街

暫し見物させてもらいます

「此処かあ、思ったより広いなあ」

今日は日曜日、未だ早めの時間帯につきお客さん少な目だ

2000年前のワイン・スナック 何軒もあるところを見ると市民の憩いの場であった証拠?

馬車の轍の跡残る路

牛馬の水飲み場でしょう

ゴージャスな屋敷跡には

立派なフレスコ画が

ポンペイ遺跡の東端に在るコロッセオ

映画 「ポンペイ最後の日」 思い出しつつ・・・

お山が噴火して、一瞬のうちに壊滅的打撃受けた街の様子が伺える建造物が物語る何とも不思議な光景

当時キリスト教は弾圧受けていた時代なので多神教の神殿がそこかしこに

気温27度、カラッとしているけど日差しが強い

いいもの見せて貰った我等4人、誰とは云いませんが一人逸れてしまってパーキングで何とか合流

一山超えてアマルフィが近づいて来ましたよ、、、皆さん期待に胸膨らせています

アマルフィへのアプローチは東西からの2本、、、しかしこんな狭い道路で急傾斜、バスの離合やなんかで結構待たされます

こちらではいわゆる民泊、アパート借りたので係りのアンナさんとSMSでやり取り ようやく逢うべき場所に近づいたが

大渋滞の街唯一の道路には一般車侵入お断り、警察官に公共パーキングへと指示されたが 「アパートへ向かってんのや!」

「いや駄目です、住民のみ通行可ですからね」 此処で怯んでは元も子もない 考えた挙句アンナへ電話掛けて警察官へ

「よーと事情聴いてごらん、ホレ代わろう、アンナと話して」 「どうぞ! 入って下さい!」 無事通過中の図

こんな一本路地に一般車入れようもんならにっちもさっちも!?

通行中の皆さんには申し訳ないけど、、、御免チャイ、通させて、お願い・・・

アマルフィの映画には必ず登場のお墓の建物にはトンネルが、此処に駐車させて貰います

アマルフィだよね?

大聖堂と鐘楼に碧い空、、、最高の気分でのご到着、お疲れさんでした!

レンタカーにナビはなし、、、道路地図も無論なし、適当に地中海右手に見つつローマから無事到着・・・

お世話になるアパートは大聖堂直ぐ近く、ネットでしっかり確認のお蔭です、褒めてあげたい!?

アンナお奨めのこちらで飯だ・飯・・・

続く