29 Apr. 2018

「Napoli編」

ローマの国際空港は郊外のフィウミチーノにあるので、ターミナルビル内のホテルに滞在

明けて4月の28日、レンタカー借りて一路ナポリを目指す 凡そ250km高速料金15ユーロ

お昼前にナポリ着、、、この街でパーキング探しは一苦労、ローカルルール知らずに止めようもんなら馬鹿高い罰金(経験済み)覚悟!?

ホテルに駐車スペース無いので一晩50ユーロで駐車OKのガレージ探して預けて後は徒歩・・・・・

気温27度

土曜の昼下がり、、、重いカメラはホテルの部屋に置きっぱなし、写真は全て iPhoneなんです

探しているのはピザ屋さん、それも本場ナポリ一番の老舗

ここらしいが 「お客さん、45分待ちですが・・・」 「んじゃ、その辺ブラブラしてくるから」

ピザ マルゲリータ発祥の店

裏通り散策していたら

可愛いお嬢さん3人組発見! Kubotaカメラマンの画像見て喜ぶの図

日本語の勉強した経験あって、興味津々

昨年秋イタリアのクルーズ船乗船時に貰った イタリア語 ⇔ 日本語 持参してたのをプレゼントしたらもう大喜び・・・

予期せぬ人の輪が出来て、、、盛り上がる事暫し

こういった経験は勝手気儘のあてどもない旅の醍醐味

小春のホームページ教えたら興味もったようである ボローニャからの乗りの良い3人組 20歳だった!

時間のようだ、、、あそこだよね?

今宿のCiruzzoと同じようなピザ窯

熱気ムンムンのコーナー

創業1780年の超有名店 BRANDI

先ずは1本目のワインから・・・

私? シュウェップス、、、割り勘負けしないように大量注文

ラングスタ・フリットは定番

モッツアレラも超豪華版

此れも欠かせぬイワシフライ

どんどん進みます

これはお店のお勧めの品、海の幸盛り合わせ

70過ぎの宴席にしては驚きのオーダー!?

ペンネもこういった趣向で供出されるから愉しい!

〆はピザ

マルゲリータ、それもデカイ! でもって¥1000だぞ 馬鹿高い日本のピザ屋、反省もんだ!?

クワトロ・フロマージュ、4種チーズのピザ、、、本場モンを堪能した瞬間

ワインをボトルで2本、炭酸飲料2本、それに以上のような大盛り皿にエスプレッソでお一人様¥4000以下

「ナポリを見て死ね」 だよね!?

プレビシート広場にやって来た サン・フランチェスコ教会

ナポリ王国王宮

明日はあちらへ行く、、、ベスビオ山

ローマ松が美しい街路樹

裕福な館をホテルに再利用の宿泊処、割り勘一人様¥5000

ヒッチコックに出て来る様なエレベーター乗りが愉快な宿でもあった、、、喧噪のナポリドライブでぐっすり眠れそうだにゃ

明日はポンペイ ⇒ アマルフィ