27 Jan. 2018

「大阪七福神めぐり」・・・・・さすさら


こんなのがあるのだ。
   しっかりとお参りをして、古希を迎えた今年をいい年にするのだ。
   今回は、地図とは逆に回るのだ。
 

地下鉄のホームにあるポスター。
 

ここですね。東梅田駅から約15分。
 

よく読むように。
 

乾門。原田さんと合流。
 

奥にいるのだ。
 

石鳥居。重要文化財なのだ。
 

25日木曜日。12時半に集合。
   そう、近畿よいよい会なのだ。
   東京に低温注意報。最強寒波で氷点下列島なのだ。
   ここ大阪も3℃、寒い寒い。   
 

最初はここ四天王寺にある布袋さん。
 

この人ですね。
 

マスクマンは誰だ?
 

右が古川さん、左が池田さんなのだ。
 

西大門。
 

これですね。
 

五重塔と金堂。
 

ここは広いのだ。
 

石舞台。
 

六時堂の前、亀の池の南北に架かるこの石舞台は、
   住吉大社、厳島神社と共に「日本三舞台」なのだ。
 

本日は8名。
   あまりの寒さに一人脱落。夜だけ参加という
   軟弱なのがいるのだが、誰だかは後で分かるのだ。
 

布袋様の次は。あべのハルカスを見ながら。
 

一心寺と通天閣を横目に。
 

七福神ではないが、ここも参拝するのだ。
   よく読むように。
 

そう、彼が死んだところなのだ。
 

 

彼は八文銭(1円を8ケ)を賽銭箱に入れたのだ。
 

寒い中、どんどん大阪の街を歩くのだ。
 

 

13時半に「えべっさん」に到着。
 

ここですね。
 

「商売繁盛で笹持って、来い来い」で有名なのだ。
 

二つ目は恵比須様なのだ。
 

すぐ近くにあるのが、ここ。
 

 

三つ目は大黒様。
 

これですね。
 

ここは難波のど真ん中。南海ホークスの野球場だったのだ。
 

信号待ち。何を見ているのか、分からん。
 

四つ目。何と街のど真ん中。ビルの中なのだ。
 

よく読むように。
 

 

オレンジも似合うのだ。
 

撮影禁止なのだ。
 

こんな感じ。
 

14時半に、黒門市場へ。
 

ここには入らず・・・
 

たこ焼きとビールなのだ。
 

高橋さんが持っているのは?
 

蛸せんべい、なのだ。
   大阪名物だそうな。知らんかったなぁー!
 

ここですね。
   日本人は私たちだけなのだ。
 

次に行く人のために。
 

ここも通って。
 

ありゃー!こんなのが。
   道頓関だそうな。彼女はもちろん中国人ですね。
 

五つ目は弁財天様。
 

 

唯一の女性なのだ。
 

ここへ。七福神ではないのだが。
 

これで有名なのだ。
 

六つ目はここ。
 

撮影禁止なのだ。ぼけてしまった。
   福禄寿様。
 

ビルの中にあるのだ。
 

あいちゃー! ここに入ろうか!
 

最後はここ。
 

大阪城からここまでトンネルを掘ったのだ。
   約1.5kmあるのだ。
 

 
 

寿老神ですね。
 

七福神めぐりが完成。
   台紙が1500円。朱印が1箇所300円で合計3600円なのだ。
 

この駅からJR環状線で。
 

17時に梅田のここへ。
   そう、軟弱なのは彼、入江さんなのだ。
 

お疲れさま。
 

薩摩揚げ。
 

イカの姿焼き。
 

厚揚げだが、薄いのだ。
 

もつ鍋。
 

煙草組は端っこなのだ。
 

はたはた。
 

きびなご。
 

一升瓶は黒霧島。
 

どんどん飲んで、一升瓶を空けるのだ。
 

 

19時20分、解散。割り勘で一人2100円。
 

もうすぐ、バレンタインデーなのだ。
   リンダさんと阪急でお別れ。
 

 
 本日はこんだけ。
 
おしまい。