29 Oct. 2017

「10月にあちこちで」・・・・・さすさら


21日土曜日。台風21号がそこまで来ているのだ。
   エライ日にゴルフなのだ。
 

朝方はまだ降っていないのだ。
   手打庵と二人でパターの練習。
 

コンペの説明があるのだ。
 

そう、今日は毎年恒例の福高との対抗戦なのだ。
   したがって、台風でもやるのだ。
 

選ばれた修猷の強豪なのだ。
 

福高ですね。負ける気がしないのだ。
 

我々の前の組。打っているのは、よいよい会の智恵さんの旦那。
 

スタートだ。
   両校二人づつでの勝ち負けを5組で争うのだ。
   頑張るぞ!
 

途中の写真は無し。すぐに土砂降りになったのだ。
   9ホールで中止。
 

風呂に入って、食事と表彰式。
 

4勝1敗で、もちろん勝ちなのだ。
   ちなみに、こっちは猷遊会、相手はどんたく会。
 

成績表。ゴルフ場が作ってくれるのだ。
 

彼はBGで
 

これ。私は参加賞。
 

久しぶりで館歌を歌ったのだ。
   そう、勝った方が歌い、負けた方が首を垂れて
   拝聴することになっているのだ。
   それにしても、台風の中、大変なゴルフだったのだ。
 

そんで、26日木曜日。
   淀屋橋ですね。
 

夕方に地下鉄淀屋橋駅に集合。
 

いつものここへ。
 

乾杯!
 

反対側からも。
 

おでんが旨いのだ。
 

今日は四木会なのだ。
 

きびなご。
 

カキフライ。
 

第4木曜日にやるので、四木会。
   

近畿よいよい会ですね。
  

よく飲んで、よく食べるのだ。
 

盛り上がったのだ。
   彼がいた今話題の神戸製鋼から、安保闘争の話など
   話が尽きないのだ。もちろん、貴方の噂話も。
 

蛍の光を初めて聞いたのだ、ここで。
   そう、追い出されたのだ。
 

プラットフォームなのだ。お疲れ様でした。
 

そんで、翌27日金曜日の賀茂川。
 

南座は改修中。
 

出町柳駅に集合。
 

ここに到着。
 

定番ですね。雪で折れたのを修理したのだ。
 

会社の仲間で登るのだ。
 

勿論、ケーブルカーには乗らないのだ。
 

魔王の滝ですね。
 

鬼一法眼社。彼は牛若丸に兵法を授けた武芸の達人。
 

由岐神社。
 

よく読んで、勉強するのだ。
 

願い叶う御神木。「大杉さん」と親しまれているのだ。
   樹齢800年。樹高53m。
 

 

よく読むように。
 

貞明皇后御休息所。
   ちょっと、疲れる頃なのだ。
 

食事タイム。
 

これを登っているのだ。
 

本堂の前のパワースポットなのだ。
 

ここは狛犬ならぬ狛虎なのだ。
 

なんと、奥の院から貴船に行く予定なのだが・・・
 

台風で通行止めなのだ。
 

やれやれ!引き返さないといけないのだ。
 

鞍馬から貴船まで乗るのだ。
 

この駅は30年ぶりくらいなのだ。
 

こんなのが途中に。
 

どんどん歩くのだ。
 

ありゃー!台風でやられているのだ。
   こんなので、通行止めにしているのだ。
 

こういうのも歩かないと見れないのだ。
 

ここを歩くのだ。
 

ここに出てくる予定だったのだ。
 

もう少しなのだ。
 

貴船神社。
 

よく読むように。
 

ここも定番。
 

水占みくじ。
 

絵馬発祥の杜なのだ。言ったもん勝ち。
 

貴船神社中宮。結社(ゆいのやしろ)。
 

これは。
 

よく読むように。
 

あちこちで倒木なのだ。
 

相生の杉。同じ根から生えた日本の杉。樹齢千年。
   相生は「相老」に通じ、夫婦ともに長生きの意味なのだ。
   これは横から見ないと分からないのだ。
 

これなのだ。
 

奥の院。
 

よく読むように。
 

連理の杉。
   別々の木が重なって一つになるのだ。この神木は
   杉と楓が和合したもので非常に珍しいのだ。
 

お馴染みのここで。
 

帰りはバスで。
 

ここまで戻って。
 

 

ありゃー!京都は左に立つのだ。
 

三条に帰って来たのだ。
 

やっと呑めるのだ。乾杯!
 

これを食べたかったのだ。
 

すっかり、暗くなってしまったのだ。
 

本日はこんだけ。やれやれ!
 

おしまい。