20 Oct. 2017

「南アフリカ旅行 (その5サファリ)」・・・・・京都のリンダ

終盤にかかってきました。

毎日一件のステディペースを守っています、自分をほめてやりたい!!

今回はサファリ(スワヒリ語で”旅”の意)の巻ですが、アフリカのサファリには国立公園の物と
プライベート版と二種類あるようです。

国立公園は決まった範囲での道路のみが通行可、私立のものはもう少し自由度が大きく草原にも入るようです。
今回は一般的なボツワナのチョベ国立公園のサファリです。

んでは、レポートでーす。


車はこのランクル改造車。殆どがこれでした、トヨタさんの信用絶大ですね。

このお兄さんはジンバブエのガイド昨日からのお付き合い。

先ずは鳥さん、名前は不明だがオオハシの一種?

これはリスさん、こんな小さいのもドライバーは見つけます

何か食事中

これはホテルにも居たホロホロ鳥、日本でも昔食べたことがあります。

途中でも見かけたインパラ。鹿さんは種類が多く、判るのはいくつかだけ。

これだけ居ると嬉しくなります。リンダママも動物大好きなので十分満足。

鹿とカバ(河馬)が一緒に、馬鹿になりそう。


これはクロコダイルですが、まだ赤ん坊。


バッファローですね


クロコダイルとサギ(の一種?)ワニの歯を掃除する鳥もいましたね。


出ました!!!!ライオンさんです。

ぐっすりとお休みです


こちらも。車の写真有りましたが、こちらはノーガード。10m位の距離でしたので襲われたら・・・


ライオンスマイルですね、美味しそうな餌の夢????


むっくりと起き上がった。おー怖っ!!!こちらに来るのではないぞ!?


ふーーー、良かった。また寝てくれました。雄ライオンは残念ながら会えませんでした。


すぐ横には、大宴会の跡が、、、、、


これもインパラちゃんです、鹿の目は奈良もそうですが、とても可愛い。


至近距離ですが逃げません、3匹いました


これは馬鹿ではない河馬さん


ゾウさんが林の中を行進中、本当は10頭以上いました。


キリンさんの子供です。これはかなり離れたところでした。


二頭並んでいます


こんな感じで動いています


インパラの群れが。


オスのインパラ、立派な角です


1時間半程で昼食の為基地に戻ってきました


こちらはドライバー兼チョベのガイド


バイキングですが、キリンの置物で歓迎


ここも綺麗なレストラン


プールもあり宿泊できそうです


昼からはボートサファリです


サファリ用ボートの操縦席


これはチョベ川、右はボツワナ、左はナミビアの国境ラインです。


早速クロコダイル、これは2m位の立派な大人


この鳥さんは水の中の魚を?


向こうに見えるはカバさん


近くで見るとド迫力


三頭重なって水浴び


お次はゾウさん


アップで見ると違いますね


至近距離です


これはバッファローの群れ


大群ですね。


先程林の中で見た一群?


こんな船です


これは私たちの船で一休みのツバメさん


ナミビア側のリゾートホテル


で、陸上と川からのサファリ体験終わりです。

どの程度見れるのか疑心暗鬼でしたがライオン、ゾウ、カバと大きなものも見れたし満足でした。

ここの五大ゲーム(野生動物をさす)はライオン、ゾウ、バッファロー、ヒョウ、サイと言われていますが、
その内の三種を見れたので良しとしましょう。ヒョウなんかが車に飛び込んできたらエライコッチャでしたし、、、、

次回は最終回になりますので、またお付き合いください。

つ・づ・く