18 Oct. 2017

「南アフリカ旅行 (その3ペンギンとケープタウン)」・・・・・京都のリンダ

今回は喜望峰からの帰り道での一生分のペンギンさんとケープタウンに戻りウオーターフロント、夜景の巻になります。

そんでは、、、、

このバスと運ちゃんが付き合ってくれてます 

向こうの車は後ろに引掛け物がついてるのが多数。色んなトレーラーを使うみたい

ペンギンの表示が

ボルダーズ海岸、ここはペンギンで有名

先ずは腹ごしらえ、小洒落たレストラン

窓からは海岸が見えます 

そこのウエイトレスと(食事は美味しかったけど普通の物)

蘇鉄系の花でしょう?

ペンギングッズのお店

道路のあちこちにペンギンの糞のあと

現場に向かいます

これはピンクッションという花

料金表だが、いつでも変更できそう?

入ってすぐに居ました

こんな所を散策兼見学です

これは赤ちゃんペンギン。羽はこれから抜け替わるみたい

だんだん増えてきました
手乗りペンギン?

波打ち際のペンギン

卵を抱いている?目の前でカモメがペンギンの卵をかっさらっていきました、可哀そうに。

凄いですねーーこれで一生分のペンギンでした。


そこにテーブルマウンテンにいたロックダーシーも

その時のガイドさん。親がユダヤ系ドイツ人で東南アジアに脱出後ここで生まれた一世だそうな

さっきのガイドがここのジンジャーアイスを勧めてくれた。生姜の味がしっかりしてました。

現地の子が音楽を

んで、テーブルマウンテンに戻ってきました

街中へ

少し街の色が、、、、

ここは観光名所、マレークオーター。イスラム系の住民の家です。可愛い娘がポーズ


向こうにテーブルマウンテン 


街中に戻り海岸近辺に


ウオーターフロント、ショッピングセンターとレストラン街です


これは花屋さんのプロテア。こちら独特のお花です


その中の王様、キングプロテア


海岸から見たテーブルマウンテン


洒落たハーバーも


このお店で、普通のステーキが出ました。(現地人の頼んだ奴はデカかった!!)


灯りが付いたショッピングセンター


また朝行ったロープウエイの駅まで行って市内の夜景観賞でホテルへ戻りました。


これは他所からパクった地図ですが、丁度動き方が同じです。

但しヨハネスブルグ前に香港乗り継ぎ、ビクトリアフォールの代わりにリビングストンという飛行場でした。

宿泊も同じ場所ですが貧乏旅行は夫々二泊だけでした。(ご参考)


Fudeさんはケープタウンでゆったりと美女美女と楽しい時間を過ごしたようですが、こちらは相変わらずの駆け足旅行です。

つ・づ・く