02 May 2017

世界で一番美しい藤と噂の ”河内藤園” 

位置的には皿倉山の南側裾野に在って、河内貯水池沿いの道通って行けば到達する

開花時期に道路大渋滞引き起こして以来、このようなチケット事前購入方式になっているので要注意

本日はほぼ満開日、プラス¥1000日だった

博多から車で凡そ1時間半、、、陽当たり良好な処だ

藤のトンネル潜って上見ると・・・・・

「色調はまるでモネの庭園のよう」

壁面には別種の藤

天井だ!

青空に映える藤・・・

歩を進めると、そこには色調変化のトンネル中央部

「夢じゃなかろうな?」

「ミツバチ飛び交って、花の香りで満たされているわ!」

天から降り注ぐ藤の滝模様、、、まさかこんなにまで素晴らしい園だとは思ってもみなかった

ドーム状の藤棚の中は休憩所

口紅藤・野田長藤・赤紫・青紫・・・・・

藤諸々22種類の饗宴である

珍しい八重の藤

アップで見るとボリューム感満点!

大藤棚はまるでペルシャ絨毯の様

内部に入ると樹齢100年越える大木

「すっかり藤を堪能させて貰って、認識新たにしました」

藤のトンネル、、、110mと80mの2本

良くも此処まで美しくメンテナンスされている

トンネル内部に戻って来て

いやあもう、完全にノックダウン!?

11月中旬の紅葉も素晴らしいとか

又来させて貰いましょう

だんだん

河内藤園ホームページ 詳細情報ご覧ください