18 Dec. 2017

招待券貰って出掛けました

第一会場入ってすぐに眼が行く先は、、、やっぱモデルさん!?

英国ボンドカーと云えば馴染みの ”ASTONMARTIN”

お隣にはBMWが羽拡げて鎮座

先日ディーラーで観たタイプの最新モデル ゴールド色の艶消しはお初だ!

小さな1500ccエンジンとモーター両立のプラグインハイブリッド仕様だが、ポルシェ911より速い!

最近よく眼にするSUVの中にあって存在感溢れるBMWフラッグシップ4ドアセダンM760i特別仕様 ¥2500萬

英国車の中でも人気抜群の ”RANGE ROVER” 個性的なマスクが美しい!

昼に点灯させるヘッドライト周りのLEDもそろそろ義務化されそう

廉価版の方

高級車BENTLEYにも愈々流行の波到来

SUVタイプ出さざるを得ない昨今、、、お察し申し上げます ¥3000萬

”FERRALI” 最新のルッソ 700馬力 ¥4500萬

衝突防止センサー!

碧が清々しい ”812スーパーファスト” 800馬力で¥5000萬

カメラ向けたら即ポーズ、、、素人っぽい笑顔が素敵なモデルさん 肝心のマセラティは撮り忘れ!?

”Alfa-Romeo” も何だかなあ、今日風な取って付けの仕上がり、個性薄れ過ぎてない?

”JAGUAR” その①

その②

”MCLAREN” まっ黄!?

どのブースでもガルウィング式のドアが目立つが、、、降車時は横に縦に充分な余地ありますか? お宅のガレージ・・・

”AUDI” 館内ではとても地味に感じられます

”MAZDA” コンセプトカー

頑張ってる ”SUBARU” コンセプトカー

流れる様なラインが秀逸、、、即市販されそうな完成度

怪鳥の様な ”LANBORHGINI” アヴェンタドールSクーペ 740馬力 ¥6000萬

ウラカンよ、、、お前まで艶消しされた?

抜群なイタリアンデザイン伝わるショット 

嘗てエンツオ・フェラーリに面会申し込んで断られ、ならば俺が車創ってやるとおっぱじめた耕運機屋さんのランボルギーニ氏 見上げたイタリアン・スピリット!

そんな後で観る三菱コンセプトカー

各社の善いとこどりした結果、、、軽快さとバランスに欠けるきらいアリ

ひと際人だかりのHONDAコーナー

シンプルだが独特の雰囲気醸し出す完成度抜群なコンセプトカー群

あと10年もすればこんな車がそこかしこ? 愉しみだ!

F1も過去の物になり、バッテリーの世になりつつある・・・

まるでPCゲームコントローラーでの操作は如何に!?

エンジンルームが無い後部は尻すぼみ

NSXも進化して来て

¥2500萬でも納期は3年覚悟!

”TOYOTA” のコンセプトカー

ミラーやドアノブの突起無いサイドの仕上がりは流石!

TOYOTAまでガンメタ艶消し、、、ワックス不要なら助かるユーザー多々!?

コンセプトとは云え、直ぐにでもカタログ掲載在り得る

ランボルギーニ彷彿のグリル

これも気になる、、、ニュー・モデル?

んじゃなくて多用途向けにどうなん? 僻地医療や出前に介護にと、考えただけでも楽しくなる素晴らしいコンセプトカー

愉快な ”DAIHATSU” ブース、カメラ親爺仰山!

最期に ”LEXUS” 今は人気のダースベーダー風なグリルが

いつまでユーザーに支持されるのか、、、

リチウム搭載車が勝者? それとも燃料電池車? はたまたPHV? 

そんな思い抱きつつ会場後に、空腹で訪れた

こちら

お任せランチの前菜は? 燻製風な魚が衝撃的!

今日のスープはキャロットベース

土鍋でグツグツ仕上げの牡蠣&葱 こんな季節の食し方、贅沢の極み!?

アオリ貝と野菜のXO醤ソテー、、、香りまで伝わって来そうですね?

出た~! 

巨大イサキの蒸し&トロミ掛け、魚苦手な相方も、今日ばかりは宗旨替え!?

糸島産牛のXO醤ソテー

〆はいつもの上湯スープ麺

「こりゃたまらん、極上スープ!」 でもってオタマで完食

とても珍しいコンセプトカーと極上ランチのコラボ

満足・満足

だんだん