06 Dec. 2017

「師走の膳 at なかむら」

芸大出身の従兄弟の娘さんが来福、アクロスでのクラシックプログラム演奏の為・・・・・

ならば栄養付けて貰おうと ”なかむら” にやって来た

実るほど頭を垂れている!?

12月飾りはどんな風か? 楽しみにしていたけど、、、和モードに溶け込むセンスあふれるもの

今宵のカウンター席は貸し切りだ!

きんかん茶の後 先付

あいやあ、淵にピント 栗蒸しにあわ麩

お椀は

あら仕立ての熱々な様上手く撮れているでしょうか?

お造りはポン酢か特製醤油で、鮪・鯖・河豚

愛宕さんの ”火迺要慎” お面

愉しみな八寸

目出度く本年も千秋楽で終われるか?

酒飲みには涎出そうな品の数々

厨房では火炙りの瞬間だが・・・

鰆の焼き物でした

佐賀牛は葱と田楽味噌と共に・・・

焚き合わせにも注目、、、芯から温まる食材取り合わせの妙

今晩はお代わり無しで通してみましたが・・・

口中サッパリとさせて呉れるフルーツデザート

お菓子は百合根茶巾

お抹茶頂いてフィニッシュ!

3人並んで撮って貰って

今宵大いに愉しませてくれたスタッフのショット

微かに紅葉の姿・・・

いつものように見送り受けて

家路についた師走の宵でした

だんだん

なかむら 092-292-7663 日曜定休