24 Dec. 2017

「師走の ”オーベルジュコヤマ” 訪問記」

久住高原への道すがら通過中の絶景ポイント

冠雪の湧蓋山がその雄姿表す様

遠く、三俣山や硫黄山もクッキリ、、、何と云う好天に恵まれたものか

ススキ野原もやがて極寒の地となる

動くにつれて大きく変わる山容・・・

冠雪なのかススキの反射か

久住高原から望む阿蘇五岳、、、お世話になりっぱなし!?

久住連山の扇が鼻から右に・・・

ずずっと黒岳まで、こんな明瞭な姿拝めようとは

向うは更に南、、、祖母傾山も明瞭だ

やがて本日の目的地、オーベルジュ小山到着

営業部長のお出迎えに思わず心和む

こんな美しい空気の好天はこの時期珍しいとばかり、車のトランクに入れていたドロン引っ張り出して急ぎテイクオフ!

いの一番に、大船山中心に拡がる連山をパチリ

カメラを直下に向け、オーベルジュコヤマ中心に

池に薄氷!

ドロンを池面まで降下させ、建屋を見上げるの図はドロンならではのショット

本館の他に別棟が2戸

善い動画作製のファイルもバッチリ収集! そろそろランディングの頃

 Auberge KOYAMA 冬 ←必見です!

愉しみなランチの時間です!

「やっと久しぶりに来れたのだ!」

小山オーナーシェフのお出迎え

すっかりクリスマスモードのダイニング

こちらで頂きます

マダムお手製の新春リースとアップルパイを受けるの図

そこかしこに散りばめられたマダムの季節柄デコレーションがいつも楽しい

美しく盛られた生ハム

大好物登場で喜ぶ人

ハムの下にはお宝フルーツが沢山!

此処オーベルジュ園内にある山栗のポタージュ、、、こんな濃厚な仕上げには栗仰山使われているのだ

大変な手間暇かけられたポタージュ、ゆっくり堪能して・・・

メインのお皿 ン!? これはお初じゃないか?

たまたま昨晩観たBSフランスグルメ番組に登場の蕎麦のクレープ包み登場!

「通常の小麦粉では少々軽過ぎのきらいある時に蕎麦粉でやる、ノルマンディー料理の一つです」 

蟹と野菜のベシャメルソースに大ぶりな海老、それをクレープで包んで一気に頂くと拡がる口福感!!!

人生お初がまだまだあるのを知って嬉しい気分となったのは云うまでもない

マダム特製のデザート

洋ナシのシャーベット&丸ごと洋ナシ1個のコンポート、チョコレートソース仕上げ

これだけでもわざわざやって来る価値あるデザートの一皿

顧客の手造りソックス手に、、、此処は創作作品の宝庫でもある

何と、惜しげも無く華やかな薔薇のチョコを開封! 追加コーヒーで歓談が進む・進む

あっもうこんな時間、、、陽も傾く頃こちらを後に

バイバイ!

大変充実のランチタイムでした

帰宅して早々にお土産のアップルパイ、、、美味しく今宵も過ぎて行きました

Auberge KOYAMA  0974-76-1500