02 Apr. 2017

「吹田あたり 近畿よいよい会なのだ」・・・・・さすさら


3月29日水曜日。研修会をやったのだ。
 

後輩たちに発破をかけたのだ。
 

久しぶりで行ったら、表示が新しくなっていたのだ。
 

研修会を終えて、昼飲み最高。
 

そんで、31日の金曜日。残念ながら、雨模様。
   我が家の寒緋桜が開花したのだ。
 

ここで本来なら、モノレールに乗り換えるのだが、1日1万歩を歩くのだ。
 

途中で見かけたラーメン屋。11時過ぎ。
   12時オープンを雨の中、行列が出来ているのだ。
   よっぽどの評判の店だろう。
 

ここが目的地。
 

ソメイヨシノは1分咲き。
 

なかなかのものなのだ。
 

白は雪柳。赤はつつじ、紫は藤、黄色は山吹なのだ。
 

到着。
 

そうなのだ。たまに会うと本の交換があるのだ。  
 

続々と到着なのだ。
 

智恵さんも。
 

これは手打庵から借りたのだ。
 

本をチェック中。
 

初登場の彼は。
 

12時。予定通りに乾杯なのだ。
 

今度はこっちから。
   そう、近畿よいよい会12人の花見の宴なのだ。
   満開ではないが関係ないのだ。楽しく飲むのだ。
 

ビールは春爛漫なのだ。
 


おしぼりも同様なのだ。

 

飲み放題で、6000円也。
 

ご馳走もまずまずなのだ。
 

そう、彼が段取りをしてくれたのだ、ここは。
   3か月ほど前に、満開はここだなぁー!で今日にしたのだが( ^ω^)・・・
 

刺身も旨いのだ。
 

フレッシュモッツァレラの胡桃和えの作り方なのだ。
 

開宴なのだ。
 

おっと、卒業アルバムを持って来た人がいるのだ。
   彼女は50年たっても、変わらないのだ。
 

どれだか、分かりますね。
 

アルバムは左の古川さんが持って来たのだ。
 

よいよい会は2回目。3組高取中。
   東北大学からイギリスに留学して、化学で願いをかなえる会社にいたのだ。
 

左は初登場の小川さん。3組高取中。
   古川さんが誘ったのだ。なんと、彼は中国珠海で半導体基板の会社を
   経営。日本には月5日ほど帰って来るのだ。
   横浜が自宅だが、今回はたまたま関西に来ていて、参加してくれたのだ。
   嬉しいのだ。よいよい会はいいなー。
 

一応、12名を撮っておくのだ。
 

 

 

彼が指しているのは。
 

左から2番目が彼なのだ。そう、彼はギターの名手なのだ。
 

盛り上がるのだ。アルバムがあれば。
 

ちょこちょこ食べながら、呑んでいるのだ。
 

入江さんがなんかしゃべっているのだ。
 

外の桜は雨の中、蕾なのだ。これもなかなかいいのだ。
 

天婦羅もいいのだ。
 

ここまで、1時間40分。
   ビールに焼酎は麦と芋。ウイスキーは炭酸でハイボール。
   熱燗は注文するとすぐに持ってくるのだ。
   何でも来い、なのだ。
 

手打庵が園内を説明中。
 

小川さんの中国での活躍ぶりと古川さんの経歴を聞いているのだ。
   2人とも、楽しい人生を送っているのだ。
 

熱燗で盛り上がっているのだ。
 

いい顔色になっているのだ。
 

入江さんが用事があるので、一足先に退場するので、
   記念撮影なのだ。
 

蛸も出たよ。
 

デザート。
 

何の話か。
 

ありゃー!
 

タバコタイム。
 

3時間でお開きなのだ。
 

彼のが良い靴なのだ。ブランドを聞いたが忘れた。
   呑み過ぎなのだ。
 

会計のはなママさんが清算するのだ。
 

よーく、呑んだなぁー!
 

いい花見だったのだ。
 

根性桜なのだ。
 

モノレールの駅まで、酔っぱらって歩くのだ。
 

 

智恵さんは近くなのだ。
 

阪急電車で帰るのだ。
 
   
実は、はなママ、パパのハナちゃんが今月亡くなったのだ。
   そんで、手打庵からの弔花をもらったのだ。
   そんで、実は我が家の陸君も2週間前に8歳で亡くなり、同じく弔花を
   もらったのだ。
   ありがとう。
 
 明日は爽筑会なのだ。
 
以上