02 Apr. 2017

「安・近・短の台湾縦断 その3」・・・・・京都のリンダ

九份の続きです


ここはレストランの向かいにある、千と千尋の神隠しと同じで大人気なのだ

提灯に灯りが入った

雰囲気がいいですね

この子らは千と千尋の神隠しのお面持参だ

赤い提灯が映えます

行きがけにあった下駄屋さん

海の方にも灯りがともりました

下まで降りてきた、ずっと上の方ですね

バスターミナルの屋根にツバメさんが

今日の宿、円山大飯店、英語ではグランドホテル。

台北のランドマークの一つ、部屋も清潔で広い

これはベランダ

そこからの眺め

フロントもどっしりしています

ひろーいロビー

宮殿みたいです

101でしょうか?

これは前門です

電梯(エレベーター)の天井もしゃれています

翌朝のベランダ

そこのドアガール(?)

全体ですが、本当にデカい!!

朝の前門です(朝食は和、洋、中と何でも有ったが普通でした)

最後の半日の観光中正紀念堂へ。ここは蒋介石を祭っている、中正というのは蒋介石の本名です

ここも修復中、周りは大理石です

奇麗に整備されています

この扉(片方で75トン、二枚で150トン)の中は


開きます


蒋介石の像です、ここの衛兵交代の儀式を見学です


一時間交代です


お役目終了の衛兵が帰ります


これから一時間、ピクともしません


周りに人がたかっても動きません


これは101でしょうか?今回は行きませんが


昨日のホテルです


これは忠烈祠、ここの衛兵交代の見学予定が大統領が来る為、閉鎖されていた


ここは国防省の本部(台湾も徴兵制です(台湾も徴兵制です)


面白いオブジェが 



目的地はここ、故宮博物院です。前にゆっくり行きましたのでポイントだけで十分です


まずは象牙の一本彫り、80年掛かったとの事


飾りと付け爪、最近のネイルに負けていません


これは何だったか忘れた、、、


王室の調度品。中国に有った宝物の60万点を持ってきた


焼物の竜の足が五本は皇帝用の印だとか


昔の美人、楊貴妃もこんな様子とか?


白菜の石(小さい方です)


こちらが本物の翠玉白菜


上にはキリギリス(イナゴ?)が彫ってあります


これはヒスイの屏風ですが、日本から返されたらしい


簡単ですが、角煮の石は出張中でした、ここは前庭


前門を眺めます


これも故宮博物院の一部


突然ですが、台湾の車はトヨタが圧倒的。タクシーはこのウイッシュが一番多い。


最後の昼飯です、やっぱり小籠包ですね


鼎泰豊(前回訪問)が有名ですが、最近はここも人気らしい


メニューをどうぞ



こんな日本語ポスターが


台北空港に着きました


中はさすがに広々としています


この飛行機ですが、到着が一時間遅れ。但し追い風で取り戻し2時間ちょっとで到着。メデタシ、メデタシでした。


本文中台湾と言っていますが正式には中華民国です、念のため。

と、いう事でお・し・ま・い