05 Apr. 2017

「お江戸の桜 千鳥ヶ淵編」

千鳥ヶ淵緑道は、皇居西側の千鳥ヶ淵に沿う全長約700mの遊歩道、桜愛でるなら都内随一ではないでしょうか

ドローンもそうですが、写真撮るなら早朝が良かろうとやって来ました千鳥ヶ淵

大島桜は満開近し

♪ 敷島の 大和心を 人問わば 朝日ににおう 山桜花 ♪   国際化する事のない日本人の心の源でしょうか?

前6時半前の到着で辺り一面シーンと静まり返っている

ソメイヨシノは5分咲き程度

もう少し南へと下りましょう

お堀に映える桜さん、毎年・毎年有難う!

ボートハウスが見えてきました

陽光バックにすると幽玄の世界が・・・

中々のもんでしょう!?

元、隠れ家的フェアモントホテルがあった処

よっしゃ、これにて早朝分は終了!

定番になって来た ”とある朝食処” からの眺め、皇居の北端に武道館の屋根見えますか?

午前8時前の東京は未だ静寂の世界

昼の分までたらふく喰った!? そろそろ戻りましょう・・・

武道館の屋根が特徴的

こちらからスタートです

午前9時少し前のお堀端

靖国さんの大鳥居です

お陽様昇りきる前のグラデーション

いいねえ、すごくいいと自画自賛

もう一枚、パシャッ!

武道館ではどこかの大学の入学式への行列の様

早朝とは違うボートハウスの明るさ

首都高速が見えますか?

ボートハウスの展望デッキからの一枚

これもお気に入りショット

フェアモントホテル跡に建つ億ション、当時桜の頃になると必ずホテル上階の角部屋予約のお婆ちゃんが話題になっていたが

毎年・毎年、桜から受ける元気には感謝してもし過ぎる事はありませんが

春のこの頃になって桜愛でる時分には不思議と、あの頃の事や思い出が蘇って来て何とも云えぬ気分になります

続く・・・・・