17 Apr. 2017

関西花便り(大阪造幣局の桜)・・・byはなママ&はなパパ

 

今年の桜は開花が遅かったせいか、少し長く楽しめましたね。

関西の締めくくりは、奈良・吉野山か、大阪造幣局の桜。

ということで、14日、造幣局の桜の通り抜けに行ってまいりました。

毎年恒例ですが、今年は4月10日~17日。

まず、地下鉄で天満橋駅、その北側大川の桜。まだ開いています。

5分ほど人ごみに押されながら到着。560mあります。

では、中へ入ります、立ち止まらないで下さい、と言われてもじっくりと

鑑賞ができない、写真も撮れない。

実は、歩き方があるのです。中央の道はさけて、右側の側道へ。

では、たっぷりご覧ください。

私も楽しんでいますよ。

概ね7分咲き以上でしょうか。愛らしいものもあります。

ここでは、毎年今年の花を指定します。今年は、ウコン。

桜色のさくら。

アップを少しづつ。

中央の道へ移動しましょうか。

人ごみの中を歩きます。

枝垂れも。

また、アップで、

そろそろ、道も終わりに近づきますよ。

一応この辺までです。名残惜しいのですが、外へ出ましょう。

大川べりには屋台がいっぱい、舟遊びしている人も。

造幣局を出て、20分ほど歩きます。

着いたのは、天神さん、大阪天満宮。

夏の天神祭りでは大賑わい。

ここにも桜がありました、天神さんの桜。

振り返って、造幣局の桜の残りをもう少し入れますね。

「大いに、花見を楽しみましたね。天神さんの隣、天満天神繁昌亭の前で、また、お会いしましょう。」

オプション

 花見弁当を“はな”にも。