26 Sep. 2016

「渓谷沿いの金山トレッキング」

久しく山から遠ざかっていたが、やっぱり体が重い! というより体が山歩きを欲しているかのような症状呈しているようだ

本日のコースは花乱の滝ルート、、、金山攻めでは一番タフ、いざ参ろう2時間半・・・・・

このルートはほぼ渓谷沿い

滝となって落ちる辺りは物凄い迫力!

こちらは穏やかなもの

体中にマイナスイオンいっぱい浴びての山歩き

格調高き簾滝!?

「やっぱ来て良かったやね」

いい写真撮れている?

ここらでコーヒー・ブレイク、、、何とも良い香りが漂って雰囲気盛り上がる

いいねえ、いい、、、直射日光に遮られて夏向きなルートだ

渓流サウンドお届けしたいところですが、、、

マイナーなルートなのか、目印やテープの類が少ない しかし渓流沿いから離れなければ迷う事はなさそう

もうずっとこんな中を上昇・上昇

渡河はもうすでに二十数度超え

一時間半ほど経過、分岐点を左の直登りへ

どひゃーいきなり傾斜が・・・

こんな滝登りもどきやらされる羽目に、、、

ようやく三瀬峠からの稜線に出たので、そう! 早飯だ!

あと5分地点での鍋焼きうどん済ませたら山頂へ

やっとこさ到着!?

想像以上に鍛えられた!?

こちらでご褒美のどら焼き&珈琲

「良い運動になったね、でも結構こたえた」

いい顔してはる、自然の恩恵たらふく頂いて・・・・・

だんだん