06 Oct. 2016

「立山トレッキング」

台風18号襲来の報にどうなる事かと案じていたが、、、5日早朝の立山は?

問題なさそう、、、正面鞍部の ”一ノ越”方面が向かう先

午前6時前の立山

劔岳もクッキリお顔出していて、期待できそうな山行き

早々の朝ご飯済ませいざ出立・・・・・

はいまつ林の中に紅葉発見!

いよいよ今回ツアー本命トレッキングの始まり

「俺、下で待ってる」 云うてぐずってたリンダ、素直に我々を追尾!?

台風の心配よそに、最高のトレッキング日和になってもうた!

振り返ると、みくりケ池方面がだんだん遠くなる

歩道は一ノ越までずっと、コンクリートで固められていて、結構脚に来る

お社に安全祈願!? 「あんな事あったのに又登るとや?」 云われてるから

撮ってくれよとリクエスト・・・

小一時間経過

丸印は本編に登場のポイント

ようやく一ノ越山荘到達、、、そこからの絶景に眼を見張る!

善い顔だ皆

今、此処やなあ

槍穂高連峰はじめ、南アルプスの山々まで確認!

遠くに槍さん・烏帽子さん見えますか?

後方には立山雄山3003m

はいまつの緑とスカイラインの藍が見事にマッチ!

もう今更引き返しは選択肢に無い!?

劔岳が頭出してくれた

遠くに雲海、、、ちょっと見えにくいか?

こんな山歩きならいくらでもOK!?

立山方面

はいまつと劔

既に標高は2600m超え

浄土山へのアプローチ

劔は2999m

遠くに能登半島視認・・・

アルプス連峰だ!

本日の目的ピーク、、、浄土山北峰2831m

はいまつ林に槍穂高!

槍と穂高、、、昨秋の紅葉狩りは涸沢カールだった事想い出している

立山カルデラのエッジはすぐそこに

劔岳に御光指す

今は北方目指すの図、誰だ先頭は?

雄山遠くなりつつ、立山はこの連峰の総称

背後のお山が気になってしようがない私、2度チャレンジしてすべからく豪雨で断念の記憶蘇り

何と、、、リンダが先達、時代は変わってしまったのか?

アルプスも次第に遠くなりにけり

あの峰超えると如何に?

劔見納めの頃

高山植物のエンチュアン

ゴロタ岩の間を駆け巡りの降りルート、延々と続くが反時計回りだったらここらでUターンしてたかも!?

天空は真っ青!

浄土山から降りて来て、室堂へと向かう

再び剣様、手前に劔御前2777m

納得顔の3人、何想う?

今年の紅葉は一月早く過ぎ去ったらしいがこうやって残っているナナカマド

これで時計回りグルリ周遊の完結、、、凡そ4時間の極上トレッキング

室堂 ⇒ 天狗平 に見る劔、、、屏風具合が素晴らしい!

嗚呼 the Mountain !!!

いやあ、、、来て良かった! 落伍しないで良かった!?

今宵の宿 ”弥陀ヶ原ホテル” からの夕景

風速40ノットの強風下、雲は左から右へどんどん流れゆく!

能登半島方面遠望は午後4時半過ぎ

定点観測で1時間後

ホテルスタッフによれば、 「台風のお蔭でこんな美しい夕景ご覧いただけます」

定点の日没後、、、富山湾がお判り? 能登半島は左右にワイド、街の灯りはブルーライトならぬホワイトライト富山市街

残り3人は高鼾で爆睡中、、、編集長は一人頑張って急ぎレポートアップ・・・・・

この差は何だ?

まあよかよか、実に愉快な立山トレッキングは大成功!!!

だんだん