19 Nov.2016

「福岡あたり その3最終回」・・・・・さすさら


昨夜は大変だったのだ。
   飲みすぎで地下鉄を乗り越してしまったのだ。
   七隈線に天神南から乗ったのだが、終点の橋本駅まで行って、
   やっと目が覚めたのだ。実家は別府駅なのだ。
   ずいぶん、遠くへ来たもんだ。やれやれ。
   
そんで、13日の日曜日。天神を9時30分にスタート。
   ここまで来たのだ。10時50分着。
 

行橋市簑島の永田さんのとこなのだ。
 

11時、オープンで、ぴったり。
   今年は昨日からの営業なのだ。
 

1kgで平均15ケ入っているのだ。
 

こんな感じで作業をしているのだ。
 

牡蠣をまずは4kgを買ったのだ。
   酒類は持ち込み。ビールロング缶を2本づつ。
   足りなかったらいけないので、焼酎を少々。
   運転する人はジンジャーエール。
   飲まない人がいるので助かるのだ。ありがとう!
 

まずは関西で来れなかった人へ写真を送って、羨ましがらせるのだ。
 

楽しみ、楽しみ。
 

プリプリの豊前牡蠣なのだ。
 

ペンチが置いてあるのだ。
 

 

 

じょじょに増えてきたのだ。
 

軍手も貸してくれるのだ。
 

追加を2㎏。暑くなってきたのだ。
 

ここのおっちゃんが焼き方を指導してくれるのだ。
 

 

合計6kgで90ケ。一人平均23ケ食べたのだ。
   この前、京都で食べた時は1ケ500円。
   食った、食った。
 

土日限定の牡蠣飯。これも食べるのだ。
   これがまた、美味しいのだ。
 

牡蠣入りの味噌汁。
 

昼過ぎには満員に。
 

テーブルセット代は取らなかったのだ。
 

あれが簑島。川沿いにあり、栄養満点の牡蠣が育つのだ。
 

そんで、やって来たのが。レトロな門司港。
 

丁度、開門するのだ。
 

うーむ、初めて見たのだ。
 

向こうは下関。
 

 

地ビール工房があるのだ。
 

こんな感じですね。
 

再び橋が繋がって、渡るのだ。
 

あそこに入るのだ。
 

変わった味で、なかなか旨かったのだ。
 

おねーちゃんに撮ってもらったのだ。
 

お土産を買うのだ。
 

人力車も。
 

お猿さんもいるのだ。
 

レトロラインが走っているのだ。
 

お疲れさま。福岡に帰って来て、西鉄グランドホテルで解散なのだ。
   楽しい福岡での1泊2日の旅だったのだ。
   編集長には、お世話になりました。
 

飛行機の時間まで、少しあったので、会えなかった剣道部の彼の顔でも
   見ていこうと寄ったのだが。
 

残念ながら、日曜日は定休日だったのだ。
   もう一人の、牧場の彼も見たかったのだが・・・
 

そんで、月曜日。神戸空港から東京へ。
 

浜松町の彼に挨拶をして、しょうもない用事を済ませて。
 

車椅子の彼は学生時代の同級生。
   脳梗塞で倒れて、15年。彼に会いに行こうとやって来たのだ。
   常磐線の柏駅。
   奥さんが、連れて来てくれたのだ。
 

彼と飲むのは20年ぶり。
   某銀行の大阪支店長時代、単身赴任中に倒れたのだ。
   今、会っとかないともう、会えんぞ、で今回の飲み会になったのだ。
 

彼を返して、上野で二次会。
   今日も呑み過ぎたのだ。
 

酔っぱらって、高輪の別宅で泊り。翌朝、小太郎君と。
 

15日、昼過ぎに大阪へ。
   会合を済ませて、夜はまたまた飲み会。
 

またまた呑み過ぎて、翌日の16日水曜日の11時半。
 

新大阪駅の近くの「がんこ」で昼飲み。
 

彼が所用で大阪に来たので、呑もうということになったのだ。
 

そんで、17日木曜日。会社のOB会の総会。
   隣は社長。偉くなったのだ。
 

またまた、呑み過ぎたのだ。バックは大阪駅。
 

ほんで、今日18日はゴルフ。いい天気だったのだ。
   東京あたり、大阪あたりを一緒にまとめてしまったのだ。
 

やれやれ、お疲れさま。