11 Nov. 2016

「エジプト紀行 その2」・・・・・京都のリンダ

続きです

お勉強も続けましょう。

ピラミッドや神殿などをレポートする前に前回古代王国で一括りした、ほぼ3000年を少し詳しく。
(ウィキペディアから拝借)

エジプト原子王朝時代 (BC3500~BC3100年)

初期王朝時代(BC3100~BC2686年)
 首都はメンフィスで 上下ナイル(南の上流を上、北の下流を下と呼びます)が統一された

古王国時代(BC2868~BC2185年)
 この時代にジュセル王の階段ピラミッド、スネフェル王の屈折・赤ピラミッド。クフ、カフラー、メンカフラーのピラミッドが出来ている。

中王国時代(BC2040~BC1782年)古王国時代との間に様々な短命の王朝が出来ました。
 ルクソール(古代名テーベ)が首都となります

新王国時代(BC1570~BC1070年)中王国時代との間も政変が多数。
 古代エジプトでファラオが大きな力を持った全盛期時代で、ハトシュプスト女王、ツタンカーメン王、ラムセス2世等有名な王が出ています。
 ラムセス2世は映画の十戒でユルブリンナーが演じた王で、モーゼの出エジプト記もこの時代です。
 また王家の谷と呼ばれる墓地もこの時代、アブ・シンベル神殿が作られたのもこの時代。
 
末期王朝時代(BC664~BC525年)新王国時代との間も政変多数。
アケメネス王朝時代(BC525~BC332年)
 王朝が衰退しヌビアやシリアの支配下におかれ、最後はアレキサンダー大王に屈した

この後グレコ・ローマン時代でアレキサンダー大王支配下、プトレマイオス王朝(クレオパトラ女王)を経てローマ帝国の支配になります


かなり適当です、レポート同様アバウトで行きましょう。


昼食を終えホテルに向かいます。流石に都会の顔です


ホテルの夕食時、エジプト発のビール(前回触れなかったが川沿いのレストランはアルコールが置いて無かった(泣))


そこのウエイトレスと。その後女性のウエイトレスは殆ど無し、エジプト女性はあまり外に出ないらしい。


これはスカラベ、フンコロガシですが太陽を抱いていると言うことで幸運のお守り

翌朝未明、ホテルのベランダからピラミッド!!!!!

そろそろ朝日が拝めます。でもこんなに大きく見えるとは想像以上でした、感激!!

すっかり明るくなりました、二つ見えますね。

三角で額縁を作ってみました

ホテルから15分ほどで現地到着

彼はツアーポリス、イッケメーン!!全行程各地のポリスが同行してくれます。

メインのピラミッドの配置図

こちらが最大のクフ王のピラミッド、向こうに見えるのはカフラー王のもの

兎に角大きい!!圧倒されます


本当はこういう化粧石で装飾されていたらしい

ここの穴から中に入ります。カメラ禁止でした。石の一つ一つが等身大です

これはメンカフラー王のピラミッドで小さいのは王妃のピラミッド

パノラマ台から三箇所同時に見えます、壮観です。

こういうのも流行り、チョッとつまんでみました。


他にも遺跡が沢山

次はスフィンクスですね

スフィンクス神殿、当時はここにナイル川が流れて船着場も有った。


足元迄行くと大きさが解りますね


この角度はよくあるお顔


スフィンクスの後ろ足と尻尾。


ぐるっと一周しました。


この娘にすっかり懐かれ、お土産を買わされた。


昼食に向かい、そこの石窯で焼いたパン、流石に出来たては旨い。


白身の魚の炭火焼き、ご飯は味もしっかりついてました。


ビールはこのステラとサッカラ二種類でした。


デザートはグアバ、味はイマイチかなあ。


その後ダハシュールへ。これは赤のピラミッド、何故か少し斜めです。


ここに使われいる石には貝殻の化石が、海の底だったのでしょう


突然ですが、イケメン・ツアーポリスの腰にはゴツイ機銃が。


これは屈折ピラミッドと言われ、角度が急すぎて壊れそうになったので途中から緩めにしたらしい。


黒のピラミッド、日干しレンガと玄武岩製で黒く見える。近くには現在行けません。


次は最も古い時代の首都メンフィス。野外博物館です


各種の像や石碑


アラバスター製のスフィンクス(新王国時代のもの)


ラムセス2世の立像、近くだとデカイのです。


カラフルな花(ピントがおかしかったご容赦)


ラムセス2世の巨像。地震で足首が壊れたためこの状態で保存


大きいでしょう


次はサッカラと云う所。ジュセル王時代の王宮遺跡


階段ピラミッド。最も初期のピラミッドです。


ロバはここらの働き手、5ドルだったかな?


そんなに抑えちゃダメだってばーーー


ここは甲子園ではありませんが、砂漠の砂のお持ち帰り(検疫は大丈夫かしらん?)


遠くにはいくつもピラミッドが


砂漠の境目があり直ぐ側は緑です。これはナツメヤシの畑


ホテルに戻る途中のモスク


残念ですが道路の横はゴミ箱状態


夜もピラミッドでお腹いっぱい。


今日はよく歩いたのでご褒美にビール二本!!



今回はピラミッドのオンパレードでした。

明日はアスワンに向かいナイル川クルーズに入ります。

つ・づ・く