20 Dec. 2016

「軽井沢のクリスマス」・・・・・Yoko

軽井沢、中軽井沢駅から北へ車で5分も走ると、そこは「星野エリア」。

星のや、界、星野リゾートのブランドで知られる星野発祥の地。

高級温泉旅館・星のや軽井沢や、日帰りで楽しめる温泉「トンボの湯」。

ハルニレの木々清々しく、自然と文化が調和する小さな街「ハルニレテラス」には

お洒落な15のショップやレストランが点在している。

傍を通る国道146号を渡り林へと上って行くと「軽井沢高原教会」。

12月4日の夕方から、このエリアでクリスマスイルミネーションを楽しみました。

 

クリスマスタウン軽井沢

「森と水辺のクリスマス」 「聖なる森のクリスマス」の2つのエリアがある。

先ずは「森と水辺のクリスマス」エリアのハルニレテラスを通り抜ける。 

ショップの営業は18:00迄なので少し覗く。

 

色鮮やかな冬野菜たち

 

トンボの湯へと続く道はふかふかとしていて心地よい。

 

今年11月に誕生した「ケラ池スケートリンク」は、森から流れ出る沢の水が凍ってできたスケートリンク。

 

ひょうたんのような形をしたケラ池。

ケラ池の半分はどこから持ってきたのか?氷が敷き詰められスケートリンクが完成。

 

湾曲した手すりのようなもの。ここでひと休み。

 

半分はまだこの状態。

 

スケートリンク越しに浅間山がみえる。

 

冴え冴えとした空気、真っ白な氷、暖かな灯の色とクリスマスツリーが際立って美しい。

 

リンクサイドの建物は「ピッキオ野鳥の森ビジターセンター」。(以前は別のところにあった)

野鳥の森散策の折に尋ねたり、冬場はスケート靴を借りたり薪ストーブで暖まったりと

このエリアに新たな憩いのスポット誕生か!

 

木立の向こうは星のや軽井沢ざんす。

 

 

日も暮れてきた。

トンボの湯の横の広場。大きな樅の木が一本。 

17時にその樅の木イルミネーション点灯式があるので、広場で待機する。

 

カウントダウン・・・・・メリークリスマス!

 

星野のスタッフが、ツリーの前でカメラのシャッターを押してくださるサービスがいいね。

 

ハルニレテラスへ戻りましょう。 

 

木の上からの照明で、プロムナードに浮き上がったかのような模様。

 

カメラや設定で変わる雰囲気。

木の枝を下から写すと

 

「森と水辺のクリスマス」を楽しみました。

お次は「聖なる森のクリスマス」エリア。

軽井沢高原教会へは、ハルニレテラスから数分のシャトルバス乗り場でバスに乗り替え向かいます。