29 July 2016

「岡本バレエ団の素晴らしさ」・・・・・k.mitiko


今年も地元の岡本バレエ団の公演が先日あり、楽しいひととき

でした。生のバレエを観る楽しみを与えてくれる公演はとても

楽しいもので、今年は何よりも海外の男性ダンサーの活躍ぶりに

本場の魅力を感じさせてくれました。

 

中学生のころからバレエを観続けてきましたが、そのほとんどが

映像で、目の前で踊るダンサーの素晴らしさは格別のものが

ありました。私が観ました日は、一部、二部バレエコンサート、

三部ドンキホーテ、四部バヤデールと充実したプログラムで、

バレエの華麗さを堪能しました。

 


バレエは日常のたゆみないレッスンの上に華開く芸術で、一瞬の

うちに消えていくそのはかなさが、観客を舞台へ集中させ、まさに

一期一会の芸術として私たちの心を捉えてはなしません。

 

私のバレエ鑑賞歴は長いのですが、まわりに語り合う人もなく

長い間一人で楽しんできましたが、小春ママさんとであったことで、

地元で生の舞台が観れて、その後の楽しい語らいに花を咲かせる

ことができましたことを感謝しております。

 

Yokoさんいつも応援を有難うございます。