25 Mar. 2013

関西の風景(大神神社)・・・byはなママ&はなパパ

 

3月20日春分の日、大きな鳥居のここへ行ってまいりました。

天王寺から、近鉄大阪線桜井駅下車。

なんで、ここへ行ったかというと、

毎日放送のラジオウォークの催し、時々これに参加するのです。

パーソナリティは浜村淳さん。

桜井駅から20分ほど歩いて、イベントの集合場所「芝公園」到着。

こんな雰囲気です。

アカペラグループが歌っています。

では、大神(おおみわ)神社の鳥居の前で、私がご案内します。

参道を上がると



本殿

ご祭神は皆様ご存知の通り大物主の神、古代大和の地に三輪山をご神体として祀ってあり、天孫系がなかなか抑えきれなかった地でした。

この神社のことは皆さんよくご存知ですよね。

ということで解説は控えて、心霊が宿る「巳の神杉」、

末社でこの方もいらっしゃいます。



今回は、ここを中心としたウォーキングの会ですので次へまいります。

この方、歩いていますよ。

西方面の見晴らし、あれは耳成山か、

すぐ近所にあるお寺、聖徳太子ゆかりのお寺で、



境内の風景

ここは、山の辺の道を南へ歩いています。次にはこの標識が。

神武天皇のあと欠史八代があるといわれていますが、その次の第10代

崇神天皇の皇居跡といわれている場所です。よく読んで。



今回のお歩きは5キロもありません。山の辺の道の下半分程度。

午後から北の方へ行くコースもありましたが、天気の具合が悪くこの辺で

終わりましょう。山の辺の道の基点、仏教伝来の地とのこと。





大和川の流れ。

では、三輪山を最後に眺めて駅に向かいます。

オプション

はなの散歩道では、こちらも花が開き始めています。



はなもユキヤナギと一緒に、ではまた会いましょう。