08 Nov. 2010

「2010年イタリアの旅」

”ベネチアの夜”  ♪ BGM : Summertime in Venice ♪

らんらん

バスで5時間の旅をへて
曇り空のベネチアに到着




ホテルで一息入れて
2人で散策に
まず甘い物を仕入れて



仮面のお店で娘は仮面購入 



お土産物屋には可愛らしいものが沢山  







買い物は早々に切り上げて
念願のヴァポレット(水上バス)にのってサンマルコ広場へ。

ホテルに一番近いFarrovia駅



チケットを一人に2枚買って(1枚が2時間有効)
路線図で行き先確認



時刻表  



乗船前に刻印機で乗船日時のスタンプを押して  



いざ乗船。

 

逆方向に乗っていないか暫くはどきどき  



気がつけば夕暮れが迫って        





サンマルコに到着した時はあたりは真っ暗 



女二人ではいささか心細い心持になりつつ
人が行く方向についていってみると
ぱっと開けて
サンマルコ広場。

沢山のひとたちが
 音楽を楽しんでいる風景にであいました。







カフェでコーヒーを飲んで
 夜も更けてきたのが急に気になり
帰りの途に。

帰りは大運河を通ります。
ライトアップされた見事な邸宅がつぎつぎと現れて
ベルナルド宮殿  



1442年に建てられたゴシック様式。
トレーサリー彫刻と呼ばれる繊細な飾り窓をもつ。
 
アーチ型の美しいリアルト橋  



当初は背の高い船を通す跳ね橋だっが1588年から5年がかりで大理石の橋にかけかえられた。

ドイツ商館 


かってはドイツの倉庫として使われていた。

16世紀には正面はティチアーノらのフレスコ画で装飾されていた。現在中央郵便局
ヴェンドミラン・カレルジ宮殿 
 


1504年に完成。
伝統的3列構造の窓を持つゴシック様式を基本に
トスカーナルネサンス様式も加味され優美な雰囲気。リヒャルトワーグナーが晩年をすごした。

うーん 美しい。
あとから付け焼刃で調べては見たけれど
事前の勉強不足が残念でならないのでした。
 
夕食はホテル近くのレストランで 





手長えびのフライ美味。

続く・・・・・