02 Nov. 2010

「2010年イタリアの旅」

”花の都 フィッレンチェ”

らんらん

8時半出発
バスでテルミニ駅へ
バスの窓から
ローマの夏を彩る夾竹桃



遺跡に映える松も杉も形が面白い。



 
掏りやかっぱらいに要注意 悪名高きテルミニ駅到着 
広くて綺麗な駅です。

 
ユーロスター

 
出発です。



1時間40分でフィレンチェ到着


 
サンタマリア・デル・フィオーレ大聖堂 
花の聖母マリアの教会
巨大なクーポラ



ファサード





ファサード彫刻



白ピンク深緑の大理石の壁





ここで記念写真です。



 
ドウモ隣にある八角形のサンジョバンニ洗礼堂



洗礼堂東側 天国の門

 



ジョットの鐘楼



あっちもこっちも絢爛豪華で
込み合っていたので
情緒にひたる余裕もないまま
歩いて共和国広場から



シニョーリア広場へ ベッキオ宮殿
現在は市庁舎として使われている。



正面にミケランジェロのダヴィデ像(レプリカ 本物はアカーデミア美術館にあるらしい)



 
左側ネプチューンの噴水



右側には開廊



開廊には
市民の憩いの為に
優れた彫刻がおしげもなく飾られている。





ふとっぱらメディチ家
 
迫力 メドゥーサの首を掲げるペルセウス像。



 
ここで目を楽しませながら
贅沢なひと休み
 
次は最大の楽しみウフィツイ美術館



チケットを手に進みます。

 

カラヴァッジョ特別展開催中



 
 
お気に入りは 
ボッテチェリ  プリマヴェーラ ヴィーナスの誕生



フィリッポ・リッピ 聖母子と二天使



レオナルド・ダヴィンチ  受胎告知



 
「もっとゆっくり見たかった。」とため息をつきつつ
アルノ川に架かる2階建ての橋
ポンテ・ベッキオへ



ポンテヴェッキオには貴金属店がいっぱい。

 

さらに進んで ミケランジェロ ガリレオガリレイ ロッシーニらが眠る
サンタクローチェ教会



サンタクローチェ広場で鳩に朝食の残りのパンくずをプレゼント



広場のそばのお店には教会にゆかりの
エンジェルやクロスがきらきら

 





 
フィレンチェ最終ポイントは
街を見下ろすミケランゼロ広場。
アルノ川の向こうに見えるシックなフィレンチェの街並み
吹く風が心地よい。