02 Nov. 2014

おのぼりYokoの東京散歩

 

秋川渓谷

 

東京都の西の果て(?)あきる野市にある「秋川渓谷」。

都心から電車で1時間あまりですが、大自然を満喫できるところです。

10月1日に友人と出かけました。

 

友人とは住まいが離れているので、途中の立川で合流し、青梅線の武蔵五日市を目指します。

 

年代を感じさせる駅名の板。

 

秋川渓谷沿いにずっと歩きたいのですが、途中、通行できない場所もあって

舗装された一般道を歩くことのほうが多いようなウォーキングでした。

 

武蔵五日市駅を出てほどなくの河川敷は、バーベキューができるエリア。

平日なのでガラガラでありました。

 

草繁りコスモスが咲き。

 

彼岸花は、もう終わりごろ。

 

一般道から少し山手へ入り、瀬音の湯という温泉施設で昼食を取ろうと考え歩いておりました。

途中、左に曲がらなければならなかったのに行き過ぎ、それに気づかず・・・

友人がバス停で路線図をみると「行き過ぎているわ」

反対車線を通っていたバスが止まって中から「どちらに行かれるのですか?」と。

やはり行き過ぎておりました。そのバスが瀬音の湯まで行くので乗ることに。

普段はワンマンバスだと思うのですが、たまたま研修中のような方?が乗っておられ

声をかけて下さったので助かりました。

 

瀬音の湯。まだ新しい施設のようです。

 

てんぷら蕎麦を食べました。

 

五日市物語という映画が、このあたりで撮影されたようです。

 

はなパパさんのレポートでも拝見した、珍しい黄色のコスモス。

 

瀬音の湯からこんな道を通って石船橋へと出ました。

 

橋の上から渓流を望む。

 

こんな橋でした。

 

川の傍を歩く道はあまりなく、ただのウォーキングっぽくなりましたが

3時間半ほど歩き、口も大いに活動させた(おしゃべりしっぱなしということですわ)

充実の一日でした。

 

今回は素通りでしたが由緒あるお寺もあるようで、桜の頃、また訪れたいと思わせるところでした。