04 Sep. 2013

栃木と福島の旅 1」

 

by Yoko

 

 

8月の終わり、栃木県の那須高原を訪れました。

 

 

初日は、アウトレットモールを覗いたりして終わり。

 

那須高原は何度も来ているし、健康志向でちょっとウォーキングでも。

 

っとやってきたのは、那須湯本からは那須甲子道路を通り、車で40分くらいでしょうか。

 

隣の福島県西白河郡西郷村にある「新甲子遊歩道」です。

 

昨年の秋に、この近くにある「西の郷遊歩道」の雪割橋あたりをちょっと歩きましたので、

 

今回は「新甲子遊歩道」を選びました。

 

キョロロン村という、小さいお子さんが楽しめるレジャー・宿泊施設のある場所へ

 

車を駐車して、約10分程歩くと遊歩道の入口に着きます。

 

 

遊歩道の地図をチェックして

 

 

こんな道を下りて行きます。

 

 

結構、草木が繁っているのよねぇ。

 

 

この階段を下りて行くのね。下るの反対は上る。帰りが辛そう・・・

 

 

決死の覚悟のようこです。

 

 

やっと下りきって渓谷へ辿り着きました。阿武隈川です。

 

 

水辺は気持ちよいですね。

 

 

来た道を通って、もう帰ります。

 

 

遊歩道というから、もっと歩きやすい道かと思っていたのに、結構足場悪く

 

草木も繁り、倒れている木があるわ、っでもう戻りました。

 

往復30分程の(たったの!)短いウォーキングでした。

 

 

お昼時になり、どこかで軽く・・・どこか? 昨秋も寄った道の駅「しもごう」へ。

 

ここへ向かう途中、2008年に開通した甲子(かし)トンネルを通りました。

 

全長4345mという長いトンネルです。このトンネル開通でやっと、南会津から福島県南地方への

 

甲子道路も全線開通しました。詳しいことは、昨秋の「福島の紅葉」に書きましたので省略。

 

食後は、近くの「観音沼」へと足を延ばしてみました。

 

 

観音沼森林公園の案内図

 

 

この一帯は野鳥の宝庫で、観音沼周辺には遊歩道が巡らされ、四季折々に楽しめる場所です。

 

紅葉の美しさでも知られています。こんな所です。

 

 

 

観音沼のほとりに佇む嶽観音堂は、坂上田村麻呂が東征の際、参戦した人馬の供養のため建立

 

したと伝えられており、御蔵入三十三観音のうち第十三番札所だそう。

 

 

 

嶽観音堂

 

 

しばし、景色を・・・

 

山~~ 如何にも山といった感じ。

 

 

小さな蓮の花?

 

 

 

沼の一周、1,200m  心地よい散歩でした。

 

では、少し先にある日暮の滝まで行ってみましょう。

 

道が狭くて、車同士行き交うのも大変で、そんな思いまでして行かなくてもよかったかも・・・

 

日暮の滝さんでーす。

 

 

では、今宵のお宿へと向かいましょう。                     続く