正月旅行 那須高原の旅

Yokoレポート

2011年12月30日

じんろくパパのママを、福岡から呼びました。

マイレージの特典航空券ですが、当日空席があればアップグレードできるということで

追加料金を払って、日本航空のファーストクラスでやってきました。

お正月を我が家で迎え、栃木県の那須高原にある旅館・山水閣へと向かいました。

2012年1月1日 午後2時30分頃、那須塩原駅を目前のところで新幹線が止まりました。

車内放送によると、震度4の地震発生で送電ストップ。トイレは使用できません。

状況判り次第、随時お知らせしますということ。

この列車は14時36分那須塩原駅着で、この駅から那須湯本温泉方面へ向かうシャトルバス

りんどう号の14時45分発に乗る予定でしたが・・・到底間に合わないわ。

地震状況は旅館でも判っているかと思っていたのですが、携帯電話が鳴り、遅れている訳を話し。

20分程の遅れで那須塩原駅に着きました。

りんどう号は待っていてくれて、14,5名が遅れて乗り込みました。

那須へは、昨年の夏は2回来ています。

山水閣の別邸に泊まり、とても気に入りましたので再びとなった訳ですが、今回は本館です。

那須高原、気に入っています。夏は緑があふれ美しいところです。

今回はもちろん冬枯れの景色で、山に向かうほどに雪が残っています。

40分程バスに揺られ、このバスを降りる「つつじヶ丘」のバス亭には、雪が残っておりましたので

宿の方が車で迎えに来ていてくださいました。我々と同じ構成の家族がもうひと組乗って。

ああ、助かったわ。

温かい旅館に着いて・・・お部屋は2階の雲井。 しめ飾りが清々しい。

温泉入って、さあ夕食です。

食事はお食事処・森の庵で戴きます。

お正月らしいお献立。

蕪のすり流し、豆乳仕立て

お造りの八汐鱒は、栃木や群馬の宿でよく出されます。

この山水閣は、器がとてもよいのよね。ちゃんとしたもので出してくださるという感じ。

塗ものにみえるけれど、磁器です。鮮やか!

和牛味噌煮込みは、和風のビーフシチューといったところ。

黒むつの西京焼き。漬かり具合、焼き具合ともよく。

那須牛・A5ランクの豆乳しゃぶしゃぶ。豚は三元豚。きのこが珍しいけれど名前は忘れました。

別邸のお食事ですと、豚さんなしで牛さんだけなのですが・・・ 

ネギは、ひとりふたつよ〜

瓢箪柄の器。瓢箪六つで「無病息災」というけれど、いくつ描かれていたのかしら・・・

デザートは柚子プリン。

もう、満腹 満腹 なのですが、お部屋に戻るとお夜食のおにぎりが用意されています。

もう食べられないわ〜 と云っていたのに、夜遅く食べてしまった私。太るはずだわ。

1月2日

きょうは箱根駅伝をテレビで観なくては!

私の母とお正月に箱根旅行をしたとき、宮ノ下の富士屋ホテル前で観戦して以来、箱根駅伝のファンです。

箱根に行く度に、よくこんな急な坂を走り抜けられるものだと驚嘆します。

以前の山の神、今井君はトヨタ九州でマラソン頑張っていますね。

現在の山の神、東洋大学の柏原君を応援しています。

お部屋から外を見ると、猫のゴンベが軒先で気持ちよさそうにうとうとしています。

ゴンベは、この5,6年、毎日のようにやってくる猫で、彼女なりの時間割があるらしく、この旅館だけでなく

ご近所のあちらこちらにお出ましのようです。昨年も、ちょっとお見かけしたのだ。

「ゴンベちゃん 今年もよろしくね! にゃぁ〜」とご挨拶しておきました。

では朝食を戴きましょう。

子持ち昆布の厚いこと、美味しいわ。

お雑煮もついております。小鍋仕立てで戴きます。お餅は焼いたものを持って来てくださいました。

サラダが盛られているこの器、好きだわ〜

のどぐろの開き〜 まあ贅沢! でも小さい・・・

食後はラウンジでコーヒーを戴いて、さあ、気合を入れて箱根駅伝テレビ観戦です。

第5区で、柏原君が何人抜いていくのか・・・

大平台のヘアピンカーブ、宮ノ下、小涌園前・・・と情景が浮かびます。

箱根で国道1号を車で走っているとき「このあたりが箱根駅伝の時、きついのよね―」なんて云いますと、

じんろくパパから「走ったことあるの?」と突っ込み入りますが(走ったこと、ある訳ないでしょ―)

観ていたら、感じるわよね〜 親御さんは無事走りきるか、ご心配だろうなぁ〜

今年は東洋大ぶっちぎり、一位でたすきを柏原君に渡します。

どう抜いてトップに立つのか・・・を観る楽しみはなくなりましたが、柏原君往路一位! バンザ〜イ!

かつての山の神・今井君のご実家は昨年の東北大震災で津波の被害にあわれたようです。

柏原君も福島県いわきのご出身。

今回は4年生で最後の箱根駅伝。生半可ではない優勝のプレッシャーがかかるなか、よくぞやったの力走。

素晴らしいの一言。他の選手たちも、これだけ脚光をあびるレースで走ることは、喜び栄誉であると共に

凄い重圧ですよね。 みなよく頑張った! 偉いぞ!

緊張感ある観戦を終え。ちょっとお茶にいたしましょう。

昨年買っておいた金箔のついたお菓子。金沢の金箔やさんの東京店(コレド室町にあります)限定商品。

最中の皮の中に、金平糖などがお正月らしい装いで入っています。実物はこの三分の一位。

別に珍しくもないお菓子ですが、アイデアが面白いわよね。まあ、気分がちょっと盛り上がります。

こんなちょっとしたこと、を、大切に暮らしていきたいYokoなのであります。

ではまた温泉。 こちらは貸し切りの露天風呂。もう一か所の露天は、半分屋内、半分外ですが

こちらは完全に外。で、風の強い時はとても寒い!

お風呂上りにはラウンジで美味しいお水、お茶、コーヒー。

そして15時から18時の時間帯は、柚子酒のはいった飲み物も楽しめます。

また夕食。ずず〜っと写真いきまぁ〜す。

じんろくパパが気に入った「海老芋のフォアグラ味噌焼き」

白いのは蕪、アスパラガスをみると那須男さんを思い出します。(お会いしたことはありませんが)

たらの子を、こちらでは菊子としてありました。雲子は知っていたけれどなるほど、菊の花に見えますね。

今宵は、那須牛・サーロインステーキです。

焼きま〜す。

今晩ももちろん満腹。ご飯はちょっと残して、お部屋でお夜食のおにぎりを戴きました。

いよいよ今日は帰る日、3日です。

左に見えるお醤油差しが可愛いでしょ。鳥の形です。うさぎバージョンもあって連れて帰りたいのは山々ですが

(販売されています)お醤油差しって難しいわよね。垂れないもの、ドボドボ出てこないもの・・・

使い勝手、デザイン性と全てを満たすものは少ないかも。

昨年撮った写真

今朝はお豆腐を作ります。右のお鍋ににがりを入れてかき混ぜて、蓋をしてしばし待つと出来上がり!

お雑煮、今朝はお味噌仕立てです。変化があってよろしい。

このお皿も好きだわ〜

福袋がありました。 買いたいなぁ〜

でも、年末に銀座Wの羽田空港店で買った福袋がはずれでしたので(もちろんお得なのだけど、欲しいものが

入っていなかったのだ)ちょっとためらわれ、買うのは止めました。福袋は難しい。

右にひとつある福袋は、この山水閣別邸の宿泊券です。春夏秋冬利用するようになっていて(年4回分)

お得はお得なのだけど、高い! もちろん買わない(買えない)!

二泊で旅館に籠りっきりで、のんびりできたお正月でした。

玄関脇にある可愛らしい郵便ポスト。

旅館の正面玄関前で パチリ!

親孝行した証拠!

東北新幹線なすの270号で帰ります。

ビルが邪魔ですが、那須塩原駅ホームからの風景です。

青空に冴え冴えとした雪山の姿が美しく、清々しい新年でした。

みなさま、今年もよろしくお願いいたします。                       おしまい