06 Nov. 2013

「Stallion Farm」

セリ前に立ち寄った名門種牡馬牧場。
大種牡馬 Robert を輩出し、日本へは今年亡くなったBrian's Time,
現役で活躍現在は種牡馬となったGrass Wonder もこの牧場で誕生。
2年前からに日本向け輸出検疫預託を請け負っています。
 
スタリオン(種牡馬)の厩舎 4頭入厩、
 
厩舎の前にある放牧場、1頭で一区画 悠然と放牧される
馬は本来、群れの動物であるが、スタリオンは群れには
出来ない孤独なので気も荒く、取り扱いは危険が伴う。
牝馬の発情は1年に一度だけ、牡馬は人間と同じ?年中発情期
 
 
馬のお墓、頭部と心臓が土葬されているが全身土葬の場合もあるようです。
 
放牧場から厩舎に戻る種牡馬、この時期から馬服(Horse Blanket ) を着はじめる。
 
宜しくおねがいします。
昨夜のオークションでは久しぶりに日本軍は活躍18%の購買
最高値は520万ドル、知り合い獣医師の婚約者で大手スーパーのお嬢さん2年前フロリダで
BBQ に招待され顔見知りの購買でした。
後でレポートします。
 
下川