15 Aug. 2015

暑い盛りの梅田あたり  さすさら


これは1週間ほど前の三宮のガード下の飲み屋、
   「三ノ宮高架下市場」だ。このビールがなんと1杯199円なのだ。
   そう、お昼だけの特別サービスなのだ。
 

金太郎になって、店のオネーチャンと。
   なんと2人で14杯。私は5杯なのだ。
 

そんで、これまた暑い盆休みの日。
   いつもの三人組が[LINE]で話がすぐにまとまって、暑気払いなのだ。
 

そう、三度目の正直なのだ。2回ほど行列に圧倒されて、待つのを諦めたのだが、
   今回はしつこく待ったのだ。
 

梅田のルクアビル10階にある「ソース二度漬け禁止」のここなのだ。
 

この椅子に座るともうすぐなのだ。
 

やれやれ、35分間待ったビールはとりわけ旨いのだ。
 

ボケてしまった。手打庵からのお土産をもらったのだ。
 

ねぶたブランドのマフラータオルなのだ。
 

創業昭和4年の大阪が誇る串かつなのだ。
   このソース皿には食いかけのを二度漬けしてはだめなのだ。
   知らない人のために!
 

これは大事なのだ。よく読むように。最後が一番。
 

会計係りはリンダさんなのだ。
 

次は夕霧そばを食いにいこう、で地下街を歩いていたら・・・
   

ここにお参りするのだ。
 

飲み屋街の真ん中にあるのだ。
 

これは大事なので、詳細を載せるのだ。
 

お初、徳兵衛の悲しい恋の物語なのだ。
 

なんと、他の女と結婚させられようとするのだ。
 

九平次は悪いやつなのだ。
 

この露天神の森で心中するのであった。
 

恋人の聖地なのだ。
 

突然、雨が降ってきたのだ。
 

これもよく読むように。
 

やっと来たら、何と盆休みだったのだ。
 

そばを食えず、飲み直しをするベー、でここだ。
   阪急東通商店街だ。
 

昼から飲むビールは旨いなぁー!
 

お疲れ様でした。
   猛暑日が続く夏のある一日の出来事だったのだ。
 

明るいうちに帰宅したら、編集長からお土産が着いていたのだ。
   ありがとう!
 
  
 リンダさんが来る時に、傘を阪急電車で忘れてしまったのだが、
   なんと、河原町に保管してあったとのこと。
   LINEで報告があったのだ。
   日本って、いいなぁー!
 

ところで、今ビールを飲みながら、この本を読んでいるのだが・・・
 

修猷館が3回出てくるのだ。びっくり!
    
 

以上