09 Feb. 2015

マレー辺り その4  さすさら


「LangKawi 蘭可愛い」島。
   こう覚えればいいのだ、と上温湯。
   なるほど。さすが彼は無線・暗号のプロなのだ。
 

空港からレンタカーでドライブだ。すぐにこのリゾート地へ。
 

日本は寒い寒い冬なのだが・・・
 

気持ちのいいここ南国の青空と青い海なのだ。
 

さらにドライブだ。
 

またまた、リゾートホテルだ。
 

あちこちにこんな素敵なリゾートが次から次に現れるのだ。
 

「蘭可愛い」での昼食に乾杯なのだ。
 

私の向こうを見ると。
 

プールサイドで。
 

ビールが旨いのだ。
 

このお嬢さんも楽しんでいるのだ。
 

海を見ながらの食事なのだ。
 

 

食事後くつろいでいると、日本語を聞きつけたこの女性から
   ナンパされたのだ。
   日本から毎年、ここに避寒旅行に来ているのだ。
 

島内ドライブの途中。これがわかるかな。
 

ゴムの木の説明をする永田幹事長。
    こうやって、ゴムを採るのだ。
 

こうやって、採取したゴムがタイヤやゴルフボールになるのだ。
 

またまた、リゾートホテルだ。
 

 

お茶を頼むのだ。
 

大坂が360度のデジカメを駆使しているのだ。
 

ゆったりした時間がいいのだ。
 

たっぷりのお茶とクッキーでのんびり。
 

ここのお嬢さんと。
 

つぎはここ。
 

マングローブ遊びもできるのだ。
 

南国なのだ。
 

ここで帽子を買ったのだ。
 

今夜のお宿へ到着なのだ。
 

ここだ。
 

揉めたらいかんのだ。公平にアミダで部屋割りなのだ。
 

 

部屋に荷物を入れて、買い物だ。
 

ちょっと見難いが、「ドリアンを入れるな!」
   美味しいが、匂いがなぁ!
 

ここで買い物だ。ここは免税の島なのだ。酒、煙草、香水などはここで買うのだ。
   あとで後悔したのだが、ウイスキーをまとめ買いしておけば良かったのだ。
   ウイスキーが売っていなくて、探し回ることになるとはこの時点では予想していなかったのだ。
 

ホテルで一休み後、食事だ。
 

おっと、こんなのが。
 

色々探し回って、ここにしたのだ。
 

 

見た目よりは美味しいのだ。
 

 

 

こんなのを色々注文したのだ。
 

食った、食った。飲んだ、飲んだ。
 

免税店で買った「シーバス」で二次会。
 

アミダで決まった3人部屋だが、
   1人はエクストラベッドなのだ。誰が貧乏くじを引いたかは内緒なのだ。
 

こっちは2人部屋だ。
 

旅も4日目だ。翌朝のホテルでのバイキング。
 

なんと、緑のベール軍団なのだ。
 

次から次に緑色が出現するのだ。びっくりなのだ。
 

1Lボトルを空けたのだ。
 

エレベーターホールで。
 

チェックアウト。
 

ガソリンを満タンにしてレンタカーを返すのだ。
 

リッター1.7RMだ。37円をかけて63円なのだ。
 

レンタ屋さんのチェックだ。
 

ここでも修猷館歌なのだ。
 

この帽子は気に入ったのだ。
 

この空港を永田が作ったのは84~88年なのだ。
   いろいろと、その当時のエピソードなどを聞いたのだが、
   管制塔のうしろにある白いタワーはなにか?
 

これですね。何かわかるか?
   わからんなぁー!絶対に。
 

この左だね。
   消防車のホースを干すところなのだ。
   使うことがあってはいけないのだが。
   訓練で使うので、やっぱりいるのだそうだ。
   さすがなのだ。
 

管制塔が高くない理由も教えてくれたし、
   何でも知っているのだ、彼は。
 

CAです。
 

さらば、蘭可愛い、よ。
 

 

 
 
 

60枚を超えたら次回なのだ。
蘭可愛い島は南国リゾートなのだ。
素晴らしかったのだ。 
 

旅も佳境に入ってきたのだ。
まだまだ、オッサン5人組の旅は続くのだ。